Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

LPIC・HTML5出題範囲を変更/IoTを媒介するDDoS攻撃に関する無料セミナー

-[Vol.024]-------------------------------------------------------
このメールは資格Zineで登録された方にお送りしています。
配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

━ <PR> ━━━━━━━━━━━━━━━━
■書籍のまとめ買い・大口注文・お見積もりを承ります【送料無料!】
企業研修やスクールのテキストとして、資格取得の参考書として、まとまった冊数
の技術書籍などをお買い求めの法人様より、お得な購入・納期指定・代金後払い・
領収書や見積書の発行などを、翔泳社の通販サイト「SEshop」が承ります。
詳しくは⇒ http://www.seshop.com/campaign/corp/?utm_source=shikakuzine&utm_medium=teikimail_20161205&utm_campaign=corp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

資格取得に向けてホップ! ステップ! 大ジャンプ!
こんにちは。資格Zineのうさぎ編集長こと、市古(いちご)です。

先日、ITエンジニアの育成と採用をテーマとしたセミナーに参加しました。会場に
はITエンジニアの採用を担当する方のほか、ITエンジニアの育成に携わっている方
がいらっしゃいました。

セミナー後には懇親会が開かれたのですが、そこで「IT経験ゼロの人に、Rails技
術者認定試験やシスコCCNAを合格まで導いている」という方に出会いました。特に
CCNAはたった2か月で合格できているそうです。その方いわく、

「最初に、絵などを使ってネットワークのイメージをその人の頭の中のコピーする
んです。すると、難解な用語ばかりのCCNAの解説や試験問題も自力で読み解き、
理解できるようになるんです。そうなればしめたもので、がぜん学習が面白くなっ
てどんどん進んでいきます」

編集の仕事をしていると、このお話はスムーズに腹落ちします。IT技術を説明する
記事でも、最初に行うべきは技術や用語の定義を伝えることではありません。定義
を並べていっても理解しにくい、あるいはできないからです。ここはコンピュータ
と人間のアタマで一番違うところかもしれませんね。

最初に行うべきは、先の方の言うとおり「イメージを伝える」ことです。逆に言う
とイメージさえできるようになってしまえば、後はそのイメージに乗せて用語や
定義を伝えるだけで、読者・学習者は理解できるようになります。行き詰まりそう
なら、またそこでイメージを補充してあげます。

案外、スポーツや音楽を教えるのに似ているかもしれません。体を動かすためには
動かすイメージをつかむことが先決で、イメージさえつかめてしまえば思うように
プレイできます。音楽も、音符を必死に追う前に、メロディーやリズムを体にしみ
こませるのが演奏の早道――というのが私の経験則です。

アタマ(理論)だけでなくカラダ(感覚)も使うと覚えが早いのは、論理のかたま
りといえるIT技術にも通じるのではないでしょうか。五感をフルに使うと記憶が確
かになるといいますし。プログラミングを学ぶのに、優れたプログラムコードを
黙々と打ち込む「写経」という方法もあります。

ところで、この「イメージが先」は、欧米(特に米国)のITエンジニアにはあては
まらないかもしれません。彼らは文字による論理的な説明を好む傾向があるようで
分厚い技術書でも、図が多いと「手抜きだ」なんてクレームを受けると聞いたこと
があります。もちろん、図の多い本もありますので一概にはいえないでしょうが、
ソフトウェア開発に強いわけだと驚いたものです。

[0]目次
----------
[1] ニュースヘッドライン
[2] 人気記事ランキング
[3] 学習書の新刊情報
[4] みなさまの「受験体験記」を募集中
[5] 記事のリクエストも大歓迎です
[6] 配信停止の方法

資格ZineのTwitterアカウント、Facebookページも公開しています。
* Twitter   => 
* Facebook => https://www.facebook.com/shikakuzine

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] ニュースヘッドライン(11/21~12/5)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・PMI日本支部、デザイン思考と顧客経験に関するセミナーを開催、参加者はPDUと
 ITC実践ポイントの取得が可能(12-05)
http://shikakuzine.jp/article/detail/305?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161205

・(ISC)2 Japan、IoTを媒介するDDoS攻撃に関する日本語ウェビナーを12月14日に
 無料配信(12-02)
http://shikakuzine.jp/article/detail/303?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161205

・LPI-Japan、LPICレベル2の出題範囲を2017年2月13日付でバージョン4.5へ改定、
 systemdやSSSDなどを包含(12-02)
http://shikakuzine.jp/article/detail/304?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161205

・LPI-Japan、2017年3月1日にHTML5プロフェッショナル認定試験レベル1/レベル2
 の出題範囲を改定、バージョン2.0に(12-01)
http://shikakuzine.jp/article/detail/302?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161205

・富士通ラーニングメディア、限定20名の新入社員研修説明会を大阪にて無料開催
 参加者交流の機会も設ける(11-30)
http://shikakuzine.jp/article/detail/301?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161205

・統計検定、2017年度試験予定を発表、1級・準1級は一般電卓のみ使用可能に、
 RSS/JSS試験は5月試験で終了(11-28)
http://shikakuzine.jp/article/detail/300?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161205

・LPI-Japan、HTML5認定試験レベル1・レベル2の無料セミナーを来年1月東京で
 開催、試験のポイントを解説(11-28)
http://shikakuzine.jp/article/detail/296?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161205

・日本オラクル、Oracle Data Integrator対応の新資格を12月15日にリリース、
 日本語試験も同日開始(11-25)
http://shikakuzine.jp/article/detail/295?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161205

・SPREAD、情報セキュリティサポーター能力検定の受検申し込み開始、上位資格
 マイスター検定も受付中(11-22)
http://shikakuzine.jp/article/detail/292?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161205

・IPA、平成29年度春期試験の予定を公開、「情報処理安全確保支援士試験」が
 いよいよスタート(11-22)
http://shikakuzine.jp/article/detail/291?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161205

・LPI Japan、LPICレベル3 300試験を申し込む際の試験番号を変更(11-22)
http://shikakuzine.jp/article/detail/293?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161205

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 人気記事ランキング(11/19~12/2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1位 (ISC)2が認定するグローバルな情報セキュリティ資格「CISSP/SSCP」が採用
 にもよく効く理由とは
http://shikakuzine.jp/article/detail/259?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161205

●2位 IPA 情報処理安全確保支援士試験
http://shikakuzine.jp/article/detail/264?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161205

●3位 今さら聞けない! ターミナルの使い方【初心者向け】
http://shikakuzine.jp/article/detail/283?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161205

●4位 既存も新規も業務アプリは「HTML5」が原則! モダンなUIを作りユーザーが
 満点を出す開発者を目指そう
http://shikakuzine.jp/article/detail/215?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161205

●5位 なぜ今ITに「相手を思いやる」という考え方が大切なの? それが必要な
 シーンって?
http://shikakuzine.jp/article/detail/265?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161205

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 学習書の新刊:9冊(11/21~12/5)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆『情報処理教科書 情報処理安全確保支援士 2017年版』
著者:上原孝之
刊行:翔泳社
仕様:A5判/800ページ/3,110円(税込み)

新試験のベースになる情報セキュリティスペシャリスト試験の出題傾向を分析した
効率的に合格できる内容。4回分の過去問題解説をダウンロード提供。平成29年4月
の試験終了後には解答・解説をPDFで提供。試験直線チェックシート付き。

◆『かんたん合格 基本情報技術者過去問題集 平成29年度(2017年度)春期』
著者:株式会社ノマド・ワークス
刊行:インプレス
仕様:B5判/544ページ/1,598円(税込み)

平成28年度秋期試験を含む4回分の過去問を、誤解答選択肢や関連情報まで解説。
午前問題での出題頻度や午後問題の重点ポイントもまとめた。8回分の過去問(PDF)
全文電子版(PDF)とスマホ単語帳アプリ「でる語句200」も無料ダウンロード提供。

◆『やさしいITパスポート講座 2017年版』
著者:高橋麻奈
刊行:SBクリエイティブ
仕様:A5判/420ページ/1,674円(税込み)

ポイントになる知識を中心に解説しているので効率よく学べる。読みやすい解説と
イメージで理解できる図解で最後までスラスラ読める。節末の過去問題の解説で、
応用力がつき、巻末の試験直前チェックリストで、最後に知識を確認できる。

◆『やさしい基本情報技術者講座 2017年版』
著者:高橋麻奈
刊行:SBクリエイティブ
仕様:A5判/520ページ/1,890円(税込み)

ポイントになる知識を中心に解説して効率よく学べ、読みやすい解説と図解でスラ
スラ読める。覚えるべきキーワードが一目で分かる表示。節末の過去問題の解説で
応用力がつき、巻末の試験直前チェックリストで最後に知識を確認できる。

◆『2017 応用情報技術者 午後問題の重点対策 (午後試験対策)』
著者:小口達夫
刊行:アイテック
仕様:A5判/787ページ/3,672円(税込み)

午後問題の解答に必要な着眼点・問題文の読み方を丁寧に解説。「組込みシステム
開発」の演習問題(第7章)、「システム監査」の演習問題(第8章)の掲載数を増量。
「演習問題解答シート」「過去掲載問題」をダウンロード提供。

◆『基本情報技術者標準教科書 2017年版』
編集:大滝みや子
著者:大滝みや子、坂部和久、早川芳彦
刊行:オーム社
仕様:A5判/473ページ/2,052円(税込み)

学校・企業等で安心して採用できる正統派の受験テキスト。基本情報技術者試験に
合格すのに必要なものを追求した。シラバス変更への対応でセキュリティ用語の追
加、見直し(テクノロジ系、マネジメント系、ストラテジ系含む)を行った。

◆『やさしくわかるセマネの教科書』
著者:左門至峰
刊行:日経BP社
仕様:A5判/416ページ/1,944円(税込み)

情報セキュリティマネジメント試験(セマネ)を初めて受ける人のための参考書。
セキュリティ事故を疑似体験できるマンガや、豊富なイラストや図解を掲載。学習
計画の立て方や勉強のコツ、試験で受験者がよく遭遇する場面のコラムもある。

◆『よくわかるマスター 基本情報技術者試験 対策テキスト 平成29-30年度版』
著者:富士通エフ・オー・エム株式会社 
刊行:FOM出版
仕様:B5変形判/533ページ/2,376円(税込み)

新シラバスで記載されている用語約4,000語を簡潔・的確に解説。新しく登場した
用語約400語も網羅している。頻出される過去問題100問を厳選して収録。購入者は
「講師厳選! 頻出12のポイント」を解説する動画を無料で視聴できる。

◆『平成29年度 ITパスポート合格教本』
著者:岡嶋裕史
刊行:技術評論社
仕様:A5判/384ページ/1,706円(税込み)

親しみやすいイラストと軽妙な語り口で楽しく学習できるよう工夫。出題傾向に沿
った節末問題で効率よく確実に学習を進められる。弱点分析・自動採点付きソフト
で平成21年春~28年秋までの過去問題(中問を小問に差し替え)1600問を提供。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] みなさまの「受験体験記」を募集中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
合格された方も、惜しくも不合格だった方も、懸命に取り組んだことの証として、
また振り返りとして、他の受験者やこれから受験される方と共有してみませんか?
国家試験、ベンダ試験を問わず絶賛募集中です!
http://shikakuzine.jp/memoir/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] 記事のリクエストも大歓迎です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「こんな記事が読んでみたい!」というリクエストがありましたら、編集部まで
お気軽にご応募ください。
その他のご要望にも柔軟に対応してまいりますので、どしどしお寄せください。

・サポート用アドレスはこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[6] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こちらのページの「資格Zine News」の枠にアドレスを入れ解除してください。
https://sems.shoeisha.com/ml/cancel

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・本メールへのお問い合わせについては、
  広告出稿については、 までご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 資格Zine編集部
(c)2015-2016 SHOEISHA. All rights reserved.

All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0