Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

Linuxに習熟してもLPICを取得した理由/ITを戦略的に調達・管理する力とは

-[Vol.025]-------------------------------------------------------
このメールは資格Zineで登録された方にお送りしています。
配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

━ <PR> ━━━━━━━━━━━━━━━━
■書籍のまとめ買い・大口注文・お見積もりを承ります【送料無料!】
企業研修やスクールのテキストとして、資格取得の参考書として、まとまった冊数
の技術書籍などをお買い求めの法人様より、お得な購入・納期指定・代金後払い・
領収書や見積書の発行などを、翔泳社の通販サイト「SEshop」が承ります。
詳しくは⇒ http://www.seshop.com/campaign/corp/?utm_source=shikakuzine&utm_medium=teikimail_20161219&utm_campaign=corp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

資格取得に向けてホップ! ステップ! 大ジャンプ!
こんにちは。資格Zineのうさぎ編集長こと、市古(いちご)です。

私はあと2か月もすると45歳になります。この年齢になって衰えを感じることの1つ
に「集中力」があります。もちませんね、全然(涙)。以前は原稿に向かって数時
間、集中して編集作業を続けられたものですが、今は30分くらいでしょうか。

逆に、得たものもあります。「周囲の出来事や情報に目を配る力」です。若いころ
は興味のあることだけに集中して、周りが見えていませんでした。そのため、考え
の至る範囲が狭く、記事の企画なども広がりや面白みに欠けていたと思います。

周囲の出来事や情報に目を配れるようになると何がいいか。私の場合、1つのテー
マに対していろんな切り口の企画が思い付くようになりました。さらにその効果と
して、時間がないときにも素早く企画を考えられるようにもなりました。記事の
企画は「テーマや題材」と「切り口や見せ方」の組み合わせで作るものです。周囲
の出来事や情報に目を配っていると、特に「切り口や見せ方」のタネが豊富になる
ため、結果として素早くいろんな企画を立案できるようになったというわけです。

IT技術の習得にも似ているところがあるのではないでしょうか。若いうちは自分が
大好きな技術にのめり込み、夢中になって遊びそして学びます。一方で視野が狭く
もっと別に良い方法があることに気づきません。また、身に付けた技術を振るうこ
と自体が目的となりやすく、手段と目的を取り違えることもままあるでしょう。

もちろん、この時期に集中して学ぶことが大変重要であるのは間違いありません。
何か1つ、習熟することで自分の武器ができますし、その後の学習でも習熟した1つ
に関連付けていくことで、理解が早くなるといわれます。

しかし、周囲の技術や、技術が利用されている現場にも、ちょっと目を配ってみて
ください。持っている知識・技術と、新しく得た知識・技術の組み合わせで、さら
に深くて広い知識・技術に育っていきます。すると、多くの仕事ができるようにな
るという効果がありますが、それ以上に「仕事が面白くなる」という効果が生まれ
ます。いろんな手を思い付くことができ、目の前の仕事を楽しめてしまうのです。

人は面白いと思ったことは「やるな」といってもやります。そうなってしまえば
しめたもので、学習は加速度的に進むでしょう。先日お話をうかがった入社2~3年
目の若手エンジニアさんは、その楽しみを資格の取得を通して得ていらっしゃいま
した。日常業務で使わない技術や製品に関するIT資格も意欲的に取得しようとする
姿勢の裏側には、「知ることで視野が広がり、仕事がもっと楽しくなる」という経
験がありました。

皆さんも、そんな体験をIT資格を通じて感じてみませんか。


[0]目次
----------
[1] 新着記事はこちら
[2] ニュースヘッドライン
[3] 人気記事ランキング
[4] 学習書の新刊情報
[5] みなさまの「受験体験記」を募集中
[6] 記事のリクエストも大歓迎です
[7] 配信停止の方法

資格ZineのTwitterアカウント、Facebookページも公開しています。
* Twitter   => 
* Facebook => https://www.facebook.com/shikakuzine

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 新着記事はこちら(12/5~12/19)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆会社のITを戦略的に考えて適切に「調達」し「管理」するにはどうしたら
 いいの?
〈これからのIT人材に求められるもの | 第6回〉
 ITに対する価値観に、いま大きな変化が訪れています。いつの間にか、デジタル
ネイティブのミレニアム世代が社会人となり、マーケットや企業の中で中心的な立
場となっています。また、「クラウド」が受け入れられるくらいに、高技術で高品
質なITサービスが提供されるようになりました。ドイツ政府が推進するIndustry 4
.0も世界に影響を与えています。ただしその分、技術の進歩はいっそう加速。その
すべてを理解するのはもはや不可能です。それでも企業はITを活用し、正しく管理
していなかければなりません。今回はそのときに必要な能力について考えてみます

http://shikakuzine.jp/article/detail/324?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

◆データ定義言語(DDL)の概要
〈落とし穴はこれで回避! Oracle DB 12c SQL基礎 弱点克服スクール|第10回〉
ここまで、SELECTに関する出題ばかり解説してきましたが、今回はDDL(データ定
義言語)です。DDLを学ぶには、データ型、制約、オブジェクト作成/削除時の注
意、変更時の制限など、復習しなければいけないことがたくさんあります。また、
DDLはSELECTに比べ、実務で使用する頻度が少ないので、こういう機会にしっかり
身に付けておきましょう。
http://shikakuzine.jp/article/detail/297?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

◆Linuxにのめり込み独学で習熟、それでもLPIC資格を取得したわけと合格までの
 学習方法【前編】
〈もっと大きな声で伝えたい! 「受験体験記」ゴールド | #3〉
 LPIC(Linux Professional Institute Certification)は「製品メーカーや配布
元企業に全く依存せず、常に中立公正な立場で、Linux技術力を評価」(運営団体L
PI-Japanの説明より)する資格で、その人気は日本国内でトップクラスです。本稿
ではLPICの最上位資格レベル3まで取得した、株式会社クレスコ プラットフォーム
ソリューション事業部の早坂一王さんに、取得の動機やメリット、合格までの学習
方法を前後編で語っていただきます。今回はその前編として、早坂さんがLPIC取得
を周囲に勧める理由などをご紹介くださいます。(編集部)
http://shikakuzine.jp/article/detail/294?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] ニュースヘッドライン(12/5~12/19)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・IPA、高度試験と応用情報技術者試験の平成28年度秋期合格者を発表、最後の
 セスペは大幅増、19歳のストラテ合格者も(12-16)
http://shikakuzine.jp/article/detail/328?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

・日本オラクル、Oracle RightNow CX Cloud Service対応の新資格を来年1月12日
 にリリース、日本語試験も同日開始(12-16)
http://shikakuzine.jp/article/detail/325?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

・Dive into Code、特定コースが10万円オフになるキャンペーンを実施中、
 12月27日入校分まで(12-15)
http://shikakuzine.jp/article/detail/323?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

・ナガセキャリアセンターが2017年3月末日で閉校、フランチャイズ校は今後も
 営業を継続(12-15)
http://shikakuzine.jp/article/detail/326?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

・富士通ラーニングメディア、2017年上期開催コースの受講受け付けを開始、
 108コースを新設(12-14)
http://shikakuzine.jp/article/detail/320?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

・アイ・ラーニング、「3Dプリンター活用技術検定試験」の対策講座を12月21日に
 開講、第1回試験は来年2月12日(12-13)
http://shikakuzine.jp/article/detail/319?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

・LPI-Japan、LPICレベル1の技術解説無料セミナーを1月28日に開催、まったくの
 初心者も歓迎(12-13)
http://shikakuzine.jp/article/detail/317?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

・スキルエンジン、現役エンジニアが教えるスクール「スキルキャンプ」を開校、
 1か月間無料で始められるコースも(12-12)
http://shikakuzine.jp/article/detail/316?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

・PMI日本支部、PfMPの概要と試験対策解説セミナー動画を無料公開、資料のダウ
 ンロードも可能(12-12)
http://shikakuzine.jp/article/detail/315?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

・職業教育・キャリア教育財団、平成29年度のJ検試験日程を発表、一般出願は
 3月11日より開始(12-09)
http://shikakuzine.jp/article/detail/313?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

・日本規格協会、第23回QC検定の受検申し込みを受け付け開始、Web申し込みは
 2017年1月12日まで(12-08)
http://shikakuzine.jp/article/detail/312?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

・データサイエンティスト協会、データサイエンティストとしてのスキルを自己診
 断できるサービスを公開(12-08)
http://shikakuzine.jp/article/detail/314?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

・KENスクール、個別指導の全講座&コースを15%オフで提供するキャンペーンを
 実施中、12月27日まで(12-07)
http://shikakuzine.jp/article/detail/310?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

・システムアーキテクチュアナレッジ、参加者3名限定のIT業界就転職セミナーを
 12月8日と10日に無料で開催(12-07)
http://shikakuzine.jp/article/detail/311?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

・日本数学検定協会、第42回ビジネス数学検定をスタート、受検期間は12月31日ま
 で(12-07)
http://shikakuzine.jp/article/detail/309?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

・CompTIA、2017年1月1日より受験料を745~1426円値上げ、キャンペーンバウチャ
 ーの価格は据え置き(12-06)
http://shikakuzine.jp/article/detail/308?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 人気記事ランキング(12/3~12/16)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1位 Linuxにのめり込み独学で習熟、それでもLPIC資格を取得したわけと合格ま
 での学習方法【前編】
http://shikakuzine.jp/article/detail/294?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

●2位 会社のITを戦略的に考えて適切に「調達」し「管理」するにはどうしたらい
 いの?
http://shikakuzine.jp/article/detail/324?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

●3位 データ定義言語(DDL)の概要
http://shikakuzine.jp/article/detail/297?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

●4位 (ISC)2が認定するグローバルな情報セキュリティ資格「CISSP/SSCP」が採用
 にもよく効く理由とは
http://shikakuzine.jp/article/detail/259?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

●5位 シェルスクリプトの構文・書き方と実行方法~パーミッションの設定も
http://shikakuzine.jp/article/detail/84?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161219

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 学習書の新刊:22冊(12/5~12/19)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆『徹底攻略 情報セキュリティマネジメント過去問題集 平成29年度 (2017年度) 
 春期』
著者:五十嵐 聡
刊行:インプレス
仕様:A5判/336ページ/1,598円(税込み)

過去問題解説2回と本試験形式の模擬問題解説3回分を紙面掲載し、午前・午後問題
ともに1問ごとに解説。巻頭には「情報セキュリティマネジメント重要用語集」を
収録。特典として、スマホ単語帳「でる語句200」と本書全文のPDFを提供。

◆『平成29年度【春期】【秋期】 基本情報技術者 合格教本』
著者:角谷一成、イエローテールコンピュータ
刊行:技術評論社
仕様:A5判/544ページ/1,814円(税込み)

最新のシラバスVer.4に完全対応。図解を豊富に使ったわかりやすい解説と理解度
を確認できる出題分析や章末問題を掲載した。付属CD-ROMに、午前問題の弱点を
分析・反復学習ができる学習用ソフトと、過去22回分の問題・解答のPDFを収録。

◆『オラクル認定資格教科書 JavaプログラマGold SE 8スピードマスター問題集』
著者:日本サード・パーティ株式会社
刊行:翔泳社
仕様:A5判/496ページ/3,888円(税込み)

Java教育に定評のある著者による書き下ろし。分野ごとの練習問題と本番さながら
の模擬試験を収録。各問ごとに詳しい解説を付けている。サンプルコード付きで
手を動かしながら学習できるほか、問題の重要度がわかるアイコン付き。

◆『かんたん合格 ITパスポート過去問題集 平成29年度春期 CBT対応』
著者:間久保 恭子
刊行:インプレス
仕様:B5判/355ページ/1,274円(税込み)

分野別の頻出問題「よく出る問題」で出題範囲を集中的に特訓。過去問題を5回分
で実力を固める。問題文と解説が左右で対になった見開き構成で確認しやすい。
計算問題対策、実力診断テスト、必修用語一覧とスマホ単語帳、全文PDF付き。

◆『情報セキュリティマネジメント試験 午前 厳選問題集 平成29年度版』
編集:東京電機大学
刊行:東京電機大学出版局
仕様:A5判/309ページ/2,592円(税込み)

出題傾向と重点項目の観点から収録問題を厳選。限られた時間の中で効率よく学習
できるよう、見開きで問題と解答を掲載。問題は分野別に収録し、苦手分野をチェ
ックシートで把握できる。平成28年度試験(春・秋)を出題順のまま収録。

◆『情報処理安全確保支援士試験 午前 予想問題集』
編集:東京電機大学
刊行:東京電機大学出版局
仕様:A5判/401ページ/3,132円(税込み)

旧SC試験問題の中から予想される出題傾向と重点項目の観点から厳選。効率よく学
習できるよう、見開きで問題と解答を掲載。苦手分野をチェックシートで把握でき
る。情報セキュリティスペシャリスト平成28年度試験(春・秋)を出題順で収録。

◆『平成29年度 栢木先生のITパスポート教室準拠 書き込み式ドリル』
著者:技術評論社編集部
刊行:技術評論社
仕様:A5判/000ページ/1,382円(税込み)

『栢木先生のITパスポート教室』とペアで使え、書き込むだけでまとめ集が仕上が
る。苦手な計算問題をケア。1ステップずつ書き込んで進めるやさしいプチ問題で
基礎力を養成する。「攻略法」「知っ得情報」など、役に立つ記事も収録。

◆『平成29年度 栢木先生の基本情報技術者教室準拠 書き込み式ドリル』
著者:技術評論社編集部
刊行:技術評論社
仕様:A5判/160ページ/1,382円(税込み)

「栢木先生の基本情報技術者教室」とペアで使え、書き込むだけでまとめ集が仕上
がる。苦手な計算問題をケア。1ステップずつ書き込んで進めるやさしいプチ問題
で基礎力を養成する。「攻略法」「知っ得情報」など、役に立つ記事も収録。

◆『平成29年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる栢木先生の基本情報技術者
 教室』
著者:栢木 厚
刊行:技術評論社
仕様:A5判/480ページ/1,922円(税込み)

よく問われる重要ポイントを「AとくればB」方式で教える。シラバスVer4.0対応。
取りこぼせないテーマや出題頻度が急上昇中のテーマなどを厳選してまとめたほか
出題が増えた再帰関数やオートマトン、オペレーションリサーチの問題をカバー。

◆『平成29年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート教
 室』
著者:栢木 厚
刊行:技術評論社
仕様:A5判/384ページ/1,706円(税込み)

よく問われる重要ポイントを「AとくればB」方式で教える。理解しにくいポイント
は図解やイラストを使ったり身近にあるものに例えたりしてかみくだいて説明。シ
ラバスVer3.0対応。出題が増えたセキュリティや場合の数もカバー。

◆『MCPレッスン 試験番号 74-678 問題集: 「大規模な組織向けのマイクロソフト
 ボリュームライセンスソリューションの設計と提供」対応』
著者:エディフィストラーニング株式会社、高橋桂子
仕様:アマゾンオンデマンド判/125ページ/1,980円(税込み)

問題を解くために必要な「前提知識」を章ごとに解説した上で、模擬問題に進む。
電子書籍リーダーで見やすいように1問1答形式で、模擬問題を50問収録した。各問
題にベテラントレーナーによる丁寧な解説が付されている。

◆『基本情報技術者試験 午前 厳選問題集 平成29年度版』
著者:東京電機大学
刊行:東京電機大学出版局
仕様:A5判/440ページ/2,592円(税込み)

近年の出題傾向と重点項目の観点から過去問題を厳選して収録。効率よく学習でき
るよう、見開きで問題と解答を掲載。苦手分野をチェックシートで把握。平成28年
度試験(春・秋)を出題順のまま掲載した。

◆『平成29年度【春期】【秋期】 情報セキュリティマネジメント合格教本』
著者:岡嶋 裕史
刊行:技術評論社
仕様:A5判/432ページ/2,030円(税込み)

詳細な解説と豊富なイラストで、最新のセキュリティの技術と考え方をバランスよ
く学べる。午後問題対策の項も設け、長文問題にも対応。午前問題対策として、付
属CD-ROMの学習ソフトに2回分の過去問題と4回分の予想問題を収録した。

◆『徹底攻略LPIC Level3 303教科書+問題集[Version 2.0]対応』
著者:菖蒲淳司、常泉茂雄
編集:株式会社ソキウス・ジャパン
刊行:インプレス
仕様:A5判/350ページ/3,672円(税込み)

最新試験LPIC Level3 303 Version 2.0に対応した試験範囲をカバー。詳細解説、
実践問題、模擬試験問題 2回分を収録し、実力がつく。

◆『平成29年度【春期】【秋期】応用情報技術者 合格教本』
著者:大滝みや子、岡嶋裕史
刊行:技術評論社
仕様:A5判/744ページ/3,218円(税込み)

午前・午後試験両対応。応用情報技術者試験だけでなく旧試験や高度試験を網羅的
に詳しく分析し「何でも調べられる」ことを特徴とする。巻末にサンプル問題。付
属CD-ROMの午前問題ソフトに過去20回分の過去問題+解答のPDFデータを収録。

◆『情報処理教科書 基本情報技術者試験のアルゴリズム問題がちゃんと解ける本
 第2版』
著者:矢沢久雄
刊行:翔泳社
仕様:A5判/272ページ/2,030円(税込み)

大きな配点の選択必須問題だが、多くの受験生がつまずくという午後問題の問8
「アルゴリズム問題」の解法テクニックを教える。アルゴリズム問題を理解する
ための核である「擬似言語」を過去問を使って解説する。

◆『ニュースペックテキスト 基本情報技術者 平成29年度』
著者:TAC情報処理講座
刊行:TAC出版
仕様:A5判/565ページ/1,944円(税込み)

オールカラーページの強みを活かした構成。カラー図解と本試験に直結した色別の
側注付き。多くの受験者が苦手とするアルゴリズム(疑似言語)についても、合格
に必要な項目だけを抽出。午後対策は専用ページで手厚く解説。

◆『MOS対策テキスト Word 2016』
著者:佐藤 薫
刊行:日経BP社
仕様:A5判/308ページ/1,296円(税込み)

出題範囲の個々の機能について、練習問題+機能の説明+操作手順という3ステップ
で学習。MOS 2016の新試験形式「マルチプロジェクト」での解答手順や注意点、受
験時のアドバイスなども説明している。実習用データと模擬テスト体験版を提供。

◆『平成29年【上半期】 ITパスポートパーフェクトラーニング過去問題集』
著者:五十嵐 聡
刊行:技術評論社
仕様:B5判/336ページ/1,274円(税込み)

全過去問を収録した過去問題集。新試験形式で出題されなくなった「中問」は紙面
掲載分の過去問題から削除し、出題傾向から独自予想した小問を追加した。正解で
ない選択肢にも解説を付けており、どこでつまずいたかが分かる。

◆『徹底攻略 情報セキュリティマネジメント教科書 平成29年度』
著者:株式会社わくわくスタディワールド 瀬戸美月、齊藤健一
刊行:インプレス
仕様:A5判/512ページ/1,922円(税込み)

情報セキュリティ以外にも、テクノロジ系、ストラテジ系の基礎知識を積み上げな
がら、関連度の高い周辺知識を合わせて解説。動画の補助解説もある。模擬試験と
平成28年度秋期の問題と解説、平成28年度春期、平成29年度春期の解説を提供。

◆『平成29年度【春期】【秋期】情報処理安全確保支援士 合格教本』
著者:岡嶋裕史
刊行:技術評論社
仕様:A5判/680ページ/3,110円(税込み)

セキュリティ分野に関する知識・概念を、NHKでおなじみの岡嶋裕史氏が解説。午
問題対策としてネットワーク知識の要約や詳細解説付き。演習問題も多数収録。付
属CD-ROMの学習ソフトに午前I・II問題を過去16回分収録。自己採点機能付き。

◆『キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成29年度』
著者:きたみりゅうじ
刊行:技術評論社
仕様:A5判/656ページ/2,138円(税込み)

すべての解説をイラストベースで行っており分かりやすい。出題範囲が広く専門知
識が問われる同試験で大切な「仕組みや内容を理解しながら、試験の用語や問題、
計算に慣れること」ができる。過去問題から抜粋した練習問題と解説も収録。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] みなさまの「受験体験記」を募集中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
合格された方も、惜しくも不合格だった方も、懸命に取り組んだことの証として、
また振り返りとして、他の受験者やこれから受験される方と共有してみませんか?
国家試験、ベンダ試験を問わず絶賛募集中です!
http://shikakuzine.jp/memoir/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[6] 記事のリクエストも大歓迎です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「こんな記事が読んでみたい!」というリクエストがありましたら、編集部まで
お気軽にご応募ください。
その他のご要望にも柔軟に対応してまいりますので、どしどしお寄せください。

・サポート用アドレスはこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[7] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こちらのページの「資格Zine News」の枠にアドレスを入れ解除してください。
https://sems.shoeisha.com/ml/cancel

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・本メールへのお問い合わせについては、
  広告出稿については、 までご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 資格Zine編集部
(c)2015-2016 SHOEISHA. All rights reserved.

All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0