Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

記事一覧

テーマ内その他記事

16~30件(全105件)
  • 2017/02/06

    情報処理安全確保支援士の合格第1期生をねらえ! 著者が語る学習書の効果的な使い方と資格を活かすための心得

     情報セキュリティの新しい国家資格として注目を集める「情報処理安全確保支援士」(略称・登録セキスペ)。4月16日(日)に実施される第1回試験に向けて、試験対策を始めている人も多いだろう。今回は、20年にわたる情報セキュリティ専門家としての経験をもとに、数多くの資格試験教科書や過去問題解説を執筆してきた上原孝之氏に、昨年11月に上梓した『情報処理教科書:情報処理安全確保支援士 2017年版』(翔泳社 刊)の合格に向けた効果的な使い方、学習方法などを聞いた。

  • 2017/02/06

    経済産業省に聞く――「情報処理安全確保支援士」制度はIT技術者の新しいキャリアデザインを開きますか?

     サイバーセキュリティに関する初の国家資格である「情報処理安全確保支援士」(略称・登録セキスペ)制度が、2016年10月21日に経済産業省から発表された。今年4月16日には、経済産業省所管のIPA(独立行政法人情報処理推進機構)がその第1回試験を実施する。本稿では経済産業省で同制度の担当者を務めている、商務情報政策局 地域情報化人材育成推進室長 藤岡伸嘉氏に、制度立ち上げのねらいや資格の位置付け、さらに情報処理安全確保支援士が「食べていける資格であるか」をうかがった。

  • 2017/02/03

    HTML5プロフェッショナル認定資格がIT技術者・非技術者を問わず就職・転職に効く理由と背景とは

     登場から2年が過ぎ、業務システムの世界でも、HTML5の活用の場が急速に拡がりつつある。本稿では、HTML5に関する技術力と知識を認定する「HTML5プロフェッショナル認定資格」を運営するLPI-Japanでテクノロジ-・ディレクターを務める和田真輝氏に、業務システムにおけるHTML5の導入・活用状況や、HTML5プロフェッショナル認定資格の狙い、そして技術者のスキルアップ&キャリアパス設計における意義とメリットなどをうかがった。

  • 2017/01/30

    Linuxにのめり込み独学で習熟、それでもLPIC資格を取得したわけと合格までの学習方法【後編】

     LPIC(Linux Professional Institute Certification)は「製品メーカーや配布元企業に全く依存せず、常に中立公正な立場で、Linux技術力を評価」(運営団体LPI-Japanの説明より)する資格で、その人気は日本国内でトップクラスです。本稿ではLPICの最上位資格レベル3まで取得した、株式会社クレスコ プラットフォームソリューション事業部の早坂一王さんに、取得の動機やメリット、合格までの学習方法を前後編で語っていただきます。今回はその後編として、LPIC...

  • 2017/01/24

    リレーショナルデータベースの概要~正規化とER図

     12cSQL試験では、データモデリングに関する知識を持っていないと難解に感じる出題がちらっとだけあります。Oracleの試験だから、Oracleのことだけ分かっていればいいかというとそうはいかないのです。「毎日忙しくて、勉強する時間なんて作れません。日々の仕事の内容を理解するだけで精一杯です」という人は多いことでしょう。分かりますよ、その状況。でもね、Oracleはデータベースソフトウェアですから。データベース全般の知識がベースにないといけないのです。。。

  • 2017/01/16

    「OPCEL ビジネスサミット 2016」開催、事例から見えたOpenStackのビジネス優位性と人材育成の方向性

     OpenStackスキルの認定試験「OPCEL」の配信を2015年10月に開始したLPI-Japanは昨年の12月6日、東京・港区のコンラッド東京 アネックスにて「OPCEL ビジネスサミット 2016」を開催した。「新たなビジネスを切り開くOpenStack~クラウドネイティブなビジネスを活かした差別化と人材育成のために」と題したこのイベントでは、OpenStackの活用や普及に取り組む先進企業・団体から貴重な事例などが発表された。本稿ではその内容をレポートする。

  • 2016/12/22

    今すぐ設定できる!Javaの開発環境の構築方法(Windows編)【初心者向け】

     これからJavaでプログラミングを始めようと思っているWindowsユーザー向けに、本稿ではJavaの開発環境を構築する方法を解説します。開発環境の定番ツール「Eclipse」をインストールし、Javaでのプログラミングができるように設定していきます。オラクルがJavaプログラミングに関する知識を認定する資格「Oracle Certified Java Programmer」(特にBronzeやSilver)の取得をこれから目指す方が、試験に向けた学習環境を準備するのにも本稿が役立つでしょう。...

  • 2016/12/16

    会社のITを戦略的に考えて適切に「調達」し「管理」するにはどうしたらいいの?

     ITに対する価値観に、いま大きな変化が訪れています。いつの間にか、デジタルネイティブのミレニアム世代が社会人となり、マーケットや企業の中で中心的な立場となっています。また、「クラウド」が受け入れられるくらいに、高技術で高品質なITサービスが提供されるようになりました。ドイツ政府が推進するIndustry 4.0も世界に影響を与えています。ただしその分、技術の進歩はいっそう加速。そのすべてを理解するのはもはや不可能です。それでも企業はITを活用し、正しく管理していなかければなりません。今回はその...

  • 2016/12/15

    データ定義言語(DDL)の概要

    ここまで、SELECTに関する出題ばかり解説してきましたが、今回はDDL(データ定義言語)です。DDLを学ぶには、データ型、制約、オブジェクト作成/削除時の注意、変更時の制限など、復習しなければいけないことがたくさんあります。また、DDLはSELECTに比べ、実務で使用する頻度が少ないので、こういう機会にしっかり身に付けておきましょう。

  • 2016/12/12

    Linuxにのめり込み独学で習熟、それでもLPIC資格を取得したわけと合格までの学習方法【前編】

     LPIC(Linux Professional Institute Certification)は「製品メーカーや配布元企業に全く依存せず、常に中立公正な立場で、Linux技術力を評価」(運営団体LPI-Japanの説明より)する資格で、その人気は日本国内でトップクラスです。本稿ではLPICの最上位資格レベル3まで取得した、株式会社クレスコ プラットフォームソリューション事業部の早坂一王さんに、取得の動機やメリット、合格までの学習方法を前後編で語っていただきます。今回はその前編として、早坂さん...

  • 2016/11/16

    今さら聞けない! ターミナルの使い方【初心者向け】

     Mac OSで利用できる【ターミナルの使い方】を初心者向けに解説した記事です。プログラミングの際にも役立ちます。背景色や文字の色を変えられる基本の設定から紹介。また、主要コマンドも11個紹介しているのですぐに使い始められます。Mac OSとLinuxとは異なるOSですが、ともにUNIX系OSでありデフォルトのシェル(コマンドを実行するプログラム)も「Bash」で同じです。また、ネットワークやデータベース、各種プログラミング言語などの資格試験対策としても、ターミナルからのコマンドの入力・実行に慣...

  • 2016/11/10

    (ISC)2が認定するグローバルな情報セキュリティ資格「CISSP/SSCP」が採用にもよく効く理由とは

     日本のみならず、世界各国でセキュリティ人材のニーズが高まる中、(ISC)2が認定するCISSP/SSCPは、情報セキュリティ分野のグローバルスタンダードな認定資格として注目を集めています。ただし、日本国内での認知度はまだ高いとはいえません。そこで、(ISC)2 Japanでディレクターを務め、自身もCISSP取得者である小熊慶一郎氏に、(ISC)2およびCISSP/SSCPとは何か、その価値は何かなどについて伺いました。また、小熊氏に続いて、(ISC)2のユーザーとして、KBC 国際電子ビジネ...

  • 2016/11/08

    集合演算子を使ったSQL文と落とし穴のORDER BY

     結合は複数の問合せから求めた行を1つの行にしましたが、「集合演算子」を使うと複数の問合せから求めた列を1つの列にまとめることができます。意外と業務で使われていることが多いので、覚えておくと役に立つ日が来るでしょう。

  • 2016/11/04

    なぜ今ITに「相手を思いやる」という考え方が大切なの? それが必要なシーンって?

     ビジネスの根幹をなす考え方の1つに「相手を思いやる」があります。IT業界でも、相手を思いやるという考え方が改めて重要視されています。子供のころから「相手の立場になって考えなさい」なんて言われてきた人からすると当たり前すぎて、「何をいまさら……」と軽んじてしまそうですが、ITに関わる環境、特に技術者の間では、この基本的な感覚が忘れられていることが案外多いのです。しかし、それは本当にもったいないことなんです。今回は、相手を思いやるという考え方をIT技術者が取り入れるべき理由についてお話ししたいと思...

  • 2016/11/02

    既存も新規も業務アプリは「HTML5」が原則! モダンなUIを作りユーザーが満点を出す開発者を目指そう

     業務で使用するエンタープライズシステムでも、UI(ユーザーインターフェイス)の出来不出来が評価に大きく影響する時代。IT技術の研修サービスを行っている富士通ラーニングメディアでは、「HTML5」を学びに来る業務アプリケーション開発者が増えているという。資格Zine編集長の市古が同社の研修を体験をレポートするシリーズの第5回として、今回はHTML5研修の体験レポートをお届けする。

16~30件(全105件)
All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0