Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

CISSP取得者育成と情報セキュリティ戦略構築に関する2つのセミナー―(ISC)2が4月8日に無料で開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/03/21 11:00

 情報セキュリティ分野の認定資格を開発・提供している(ISC)2は、4月8日(土)に東京・品川の日本マイクロソフト品川本社にて、セキュリティ プロフェッショナル セミナーとして、「CISSP meets Microsoft」と「DevSecOps時代の現場の負担を軽減させるセキュリティ環境構築」の2つを開催する。どちらのセミナーも参加費は無料だが、両セミナーは同時に開催されるので、両方に参加することはできない。

 4月8日に(ISC)2が開催するセミナーは次の2つ。

  1. CISSP meets Microsoft
  2. DevSecOps時代の現場の負担を軽減させるセキュリティ環境構築

 1.は、(ISC)2が認定するグローバルな情報セキュリティ資格「CISSP(Certified Information Systems Security Professional)」に関するセミナー。CISSP取得者であるセキュリティプロフェッショナルが、どのような考え方を元にして新たな脅威に対峙しているか、セキュリティに関する情報の収集方法や、実際のシステム/サービスにどう導入しているのか、実装目線でのセキュリティについて解説する。

 2.のセミナーでは、開発現場と運用現場のコミュニケーション能力を高めることで、システムやサービスの効率を求めるDevOps(デブオプス)から、さらにセキュリティを取り入れた「DevSecOps[1]」に注目が集まっていることを受けて、DevSecOpsを実現すると現場の負担がどう軽減されるかについて解説する。

 両セミナーの開催概要は次のとおり。                            

セキュリティ プロフェッショナル セミナー開催概要
日時 2017年4月8日(土)14:00〜17:30(13:30開場)
開場 日本マイクロソフト品川本社 31階セミナールームA/B
参加費 無料
定員
  • 90名(CISSP meets Microsoft)
  • 60名(DevSecOps時代の現場の負担を 軽減させるセキュリティ環境構築
申し込み
  • CISSP meets Microsoftはこちら
  • DevSecOps時代の現場の負担を 軽減させるセキュリティ環境構築はこちら

 なお、両セミナーは同時に開催されるので、残念ながら両方に参加することはできない。どちらか一方を選択の上、申し込むこと。

[1]: DevSecOpsとは、「Development=開発」と「Security=セキュリティ」「Operations=運用」を組み合わせた言葉で、「デブセクオプス」と読む。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0