Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

ソフトウェア品質とテスト技術を体系的に学ぶセミナーを「ヒンシツ大学」と共催―富士通ラーニングメディア

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/03/24 08:00

 富士通ラーニングメディアは、品質/ソフトウェアテストの専門企業SHIFTの教育機関「ヒンシツ大学」と共催で、「ソフトウェア品質/テスト技術の真髄とは」と題したセミナーを行う。セミナーは、ソフトウェア品質/ソフトウェアテストの基礎から応用までを解説し、技術を体系的に学べる内容。定員は40名、参加費は無料。

更新情報(3月23日)

 富士通ラーニングメディアは、4月19日(水)に開催される本セミナーが満席になったことから、5月12日(金)に追加開催することを発表しました。開催概要は、こちらを参照ください。

 SHIFTのヒンシツ大学は、高品質なテストスキル/マネジメントスキルを身に付け、ソフトウェアの品質を担保できる人材の育成を行っている。本セミナーでは、ヒンシツ大学の講師と富士通ラーニングメディアの講師が共同で、「品質/テストとは」といった基礎知識から、テスト設計、テスト計画、テストプロセス改善、振り返りと、応用までを解説。ソフトウェア品質とソフトウェアテストに関する技術を体系的に学べる。

 対象者は、テスト計画/設計をより効率的に行いたい人、チームの品質意識/スキル不足や属人化に悩まされているリーダーやマネージャー、品質保証担当の人など。開催概要は次のとおり。

「ソフトウェア品質/テスト技術の真髄とは」開催概要
日時 2017年4月19日(水)14:00〜17:00(13:30受付開始)
場所 品川ラーニングセンター
定員 40名
参加費 無料
申し込み こちらから

 

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0