Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

サイバーセキュリティ対策に特化した無料セミナーを定員40名で開催―NECマネジメントパートナーが4月14日に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/03/14 08:00

 NECマネジメントパートナーは4月14日(金)に、組織や企業内のセキュリティ対策を行う「CSIRT(セキュリティインシデント対応チーム)強化トレーニング」から演習の一部を体験できるセミナーを開催する。定員は40名、参加費は無料。

 CSIRT(Computer Security Incident Response Team、読み:シーサート)は、コンピュータやインターネットを主としたネットワーク上で、セキュリティの問題を監視し、問題の発生に備えて、インシデント関連情報や脆弱性情報、攻撃予兆情報などを収集・分析し、対応策や手順の策定などを行う組織を指す。問題が発生した際には、その原因の解析や影響範囲の調査なども行う。

 昨今のサイバー攻撃による被害に伴い、企業や組織内にCSIRTを設置するケースも増えているが、このセミナーは、CSIRTをこれから構築する人やCSIRTのメンバー育成が不十分だと考えている人に向けたもの。NECマネジメントパートナーがCSIRTとして必要な知識や対応力について短期間で効果的に学べる、「CSIRT強化トレーニング」の一部を体験できる。

 対象とするのは、組織の栽培ーセキュリティ対策に携わる人としており、具体的な対象者は次のとおり。

  • 企業・官公庁のシステム部門の管理者
  • CISO(Chief Information Security Officer)
  • CSIRT(Computer Security Incident Response Team)メンバー

 セミナーの開催概要は次のとおり。なお、資格Zineでは、NECマネジメントパートナーが開講しているCSIRT向けトレーニングコースを以前紹介した。興味がある方はそちらも参照してほしい。

「サイバーセキュリティ対策のすすめ 〜インシデント対応力強化トレーニングのプチ体験〜」開催概要
日時 2017年4月14日(金)14:30〜16:30(14:00開場)
開場 NECイノベーションワールド品川
定員 40名
参加費 無料(事前登録制)
申し込み こちらから

 

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0