Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

CompTIA A+の理解に役立つハードウェアトラブルシューティング研修(無料)―ウチダ人材開発センタが開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/12/21 14:00

 ウチダ人材開発センタは、改訂版「CompTIA A+」試験の解説と、ハードウェアトラブルシューティング研修の一部を体験できる無料体験セミナーを2017年1月26日(木)に東京・両国にて開催。参加費は無料。研修や講座企画の担当者や現場教育の責任者を参加対象としている。

 CompTIA A+は、PCやモバイル機器、ノートPCといったハードウェアと、OSなどのソフト、またプリンタなどの周辺機器に関連した運用・管理、メンテナンスなどのスキルや知識を評価する認定資格。1年半~2年ごとに試験内容が改訂されるが、最新版は2016年6月22日から配信がスタートした「CompTIA A+(試験番号:220-901/902)」になる。これにともない、従来版の「CompTIA A+(試験番号:220-801/802)」は2016年12月31日に配信が終了する。

 今回開催されるセミナー「エンジニア必須スキルを実機で体験!ハードウェアトラブルシューティング」では、2017年より改訂版の配信が本格スタートすることから、「CompTIA A+」資格試験の概要と最新版の特徴を解説するとともに、この試験に関連し、ハードエアトラブルシューティング研修の一部を実機演習として体験できる。演習では、実際に故障しているPCを用いてトラブルを切り分け解決するスキルをどう身に付けるかを学べるという。

 セミナーの開催概要は次のとおり。                                 

「【体験会】エンジニア必須スキルを実機で体験!ハードウェアトラブルシューティング」開催概要
日時 2017年1月26日(木)14:00〜17:00
場所 ウチダ人材開発センタ 両国オフィス
参加対象 研修・講座企画担当者および現場教育責任者
参加費用 無料
応募 こちらから

 

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0