Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

マイクロソフトの認定資格制度「MCP」の資格体系を整理してみた

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトの認定資格制度「MCP」は、開発者やシステム管理者にとって身近な資格の1つです。しかし、1つの資格を取得するのに複数の試験に合格する必要があるなど、資格と試験の対応を理解するのが難しいところがあります。本稿では、MCPの制度体系を整理し理解し直してみようと思います。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 市古 明典(資格Zine編集長)(イチゴ アキノリ)

    うさぎ化してますが、1972年の子年生まれ。宝飾店の売り子、辞書専門編集プロダクションの編集者(兼MS Access担当)を経て、2000年に株式会社翔泳社に入社。月刊DBマガジン(休刊)、IT系技術書・資格学習書の編集を担当後、2014年4月より開発者向けWebメディア「CodeZine」の編集に参加。資格学習書と開発者向けWebメディア両方の経験を活かして、ITエンジニアのスキルアップを支援できればと思い「資格Zine」を立ち上げた。なお、9月から翌年2月まではNFL観戦のため、常時寝不足。

バックナンバー

連載:IT資格体系 ぶらぶら探検記
All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0