Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

マイクロソフト認定資格 マイクロソフト認定プロフェッショナル(MCP)とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/04/17 08:00

MCPとは

 本稿の主題である、MCPの説明に戻りましょう。

 簡単に言うと、「MCP資格を取得している」というのは、「MCSAまたはMCSE/MCSD認定資格のどれか1つ以上を取得している」ということです。

MCSE/MCSDとStreamlined Certification Paths

 そして、MCPの資格体系は2016年9月に大幅な改変が行われました。この改変は「Streamlined Certification Paths(PDF)」として発表されています。この資格体系においては、MCSEおよびMCSDに次の5つの専門分野が追加され、それぞれの下位に関連するMCSAが配置されています。

Streamlined Certification Paths(出典:[MicrosoftのWebサイト(PDF)](http://www.cisco.com/c/dam/en_us/training-events/certifications/shared/docs/ccnp_security_sitcs_exam_update.pdf))
Streamlined Certification Paths(出典:MicrosoftのWebサイト(PDF)

 この改変で追加された5つの専門分野は、次のとおりです。

  • MCSE:Cloud Platform and Infrastructure(Windows Server と Microsoft Azure に関するスキルを実証)
  • MCSE::Mobility (Windows クライアントおよび Enterprise Mobility Suite に関するスキルを実証)
  • MCSE:Data Management and Analysis(オンプレミスとクラウド ベースのマイクロソフト製データ製品およびサービスに関するスキルを実証)
  • MCSE:Productivity(Office 365、SharePoint、Exchange、Skype for Business に関するスキルを実証)
  • MCSD:App Builder(Web アプリおよびモバイル アプリ開発に関するスキルを実証)

終了するMCSE/MCSD認定資格

 2016年9月以前にリリースされた MCSE/MCSD 認定資格は 、2017年3月31日までにすべて終了することが発表されています。終了する資格は次のとおりですが、この認定資格の数を見て、驚かれる方も多いのではないでしょうか。

  • MCSE: Server Infrastructure
  • MCSE: Private Cloud
  • MCSE: Data Platform
  • MCSE: Business Intelligence
  • MCSE: Enterprise Devices and Apps
  • MCSE: SharePoint
  • MCSE: Communication
  • MCSE: Messaging
  • MCSD: Application Lifecycle Management
  • MCSD: Universal Windows Platform
  • MCSD: Azure Solutions Architect
  • MCSD: Web Applications
  • MCSD: SharePoint Applications

 2017年4月1日からは、新追加された5つのMCSE/MCSD認定資格のみが残り、MCSA認定資格は、いずれかのMCSE/MCSD認定資格の下位資格に位置づけられます。

 図を見ていただくとわかると思いますが、左から右に「Mobility」「Cloud Platform & Infrastracture」「Productivity」「Data Management & Analytics」「APP Builder」と5色のラインが引いてあり、このラインは「カテゴリ」を意味します。それぞれのラインの上には、そのカテゴリに属する資格が表記されています。

 たとえば、「Productivity」のラインの上には「MCSA:Windows2012」「MCSA:Office 365」があり、「Erective(選択試験)」をはさんで「MCSE:Productivity」があります。つまり、Productivityのカテゴリの資格は「MCSA:Windows2012」「MCSA:Office 365」「MCSE:Productivity」の3つだということです。

 また、自分がこれまでに取得したMCP資格は、今後どのようになるのか心配の方もいらっしゃると思いますが、稿を改めてご説明いたします。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

バックナンバー

連載:試験内容や資格体系がぱぱっとわかる「最新資格データベース」

もっと読む

All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0