Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

LPI-Japan、LPICレベル2の出題範囲を2017年2月13日付でバージョン4.5へ改定、systemdやSSSDなどを包含

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/12/02 09:00

 LPI-Japanは、同社が運営するLinux資格 「LPICレベル2」の出題範囲を2017年2月13日付で改定する。改定後のバージョンは4.5。最新のエンタープライズテクノロジーに対応するため、利用が拡大しているsystemdや各種ユーティリティを出題範囲に追加するほか、カーネルと主要なサーバーソフトの新バージョンを試験に反映する。

本記事は「IT人材ラボ」に移転いたしました

 資格Zineの後継メディア「IT人材ラボ」に本記事がございます。恐れ入りますが、こちらよりご覧ください。

(編集部)

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0