Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

2017年05月のニュース

41~60件(全426件)

2017年05月23日

2017年05月22日

2017年05月19日

2017年05月18日

2017年05月17日

2017年05月16日

2017年05月15日

2017年05月11日

2017年05月10日

2017年05月09日

2017年05月08日

  • 今後1年以内に現場でニーズが高まるIT技術はAWS、次世代ファイアウォール、Java―VSNが調査結果を発表

     IT人材サービスを提供するVSNは、IT技術者を対象に今後現場でニーズが高まると思うIT技術動向を調査し、計225人から得た回答の結果を発表した。OS・サーバ・ストレージ・データベース分野では「AWS」、ネットワーク・セキュリティ・運用分野では「次世代ファイヤーウォール」、開発ツール・方式・言語ではJavaが1位にランクインした。

  • WatsonとAzureを用いてAIを体験する人気の研修―ITコーディネータ協会が5月に追加開催

     ITコーディネータ協会は5月17日(水)に、Watson(ワトソン)とAzureを用いてAI(人工知能)を体験する「ITCのための実践AI〜AIクラウド体験研修〜」を追加開催する。この研修では、ITコーディネータとして中小企業経営者のAIに関する質問への返答や、AI導入プロジェクトをどう推進/支援していくかの知見を得ることを目的としている。受講料は3万2400円(税込み、ITコーディネータおよび一般)、定員は16名。

  • デジタルとビジネスのスキルを合わせ持つ人材確保が急務―IPAが「IT人材白書2017」を公開

     IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)は、2017年4月24日にIT人材動向をまとめた「IT人材白書2017」を公開した。IT人材白書は、IT企業やユーザー企業などを対象としたIT人材動向と、IT技術者個人の意識比較などを調査しまとめたもの。2009年より毎年1回発行されており、2017年版ではデジタル変革とも呼ばれる第4次産業革命においては、自らを変える「デジタルトランスフォメーション」の重要性を説き、それにふさわしい人材となることを推し進める内容となっている。PDF版は無料でダウンロード可能。

2017年05月01日

41~60件(全426件)

月別アーカイブ

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月

2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 11月 12月

All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0