Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

2016年12月のニュース

221~240件(全426件)

2016年12月13日

2016年12月12日

  • スキルエンジン、現役エンジニアが教えるスクール「スキルキャンプ」を開校、1か月間無料で始められるコースも

     システム開発などを手掛けるスキルエンジンは、Webアプリケーション開発のための技術を短期間で身につけるためのスクール「スキルキャンプ」を開校した。PHPを開発言語/環境とする。このスクールでは、キャンプと呼ばれる教室に通って学ぶ「キャンプスタイル」と、ビデオ通話やオンラインチャットを使って学ぶ「オンラインスタイル」の2つの学習スタイルを用意。コースは3種類用意されており、無料で学習がスタートできるものもある。講師はスキルエンジンの現役エンジニアが務める。

  • PMI日本支部、PfMPの概要と試験対策解説セミナー動画を無料公開、資料のダウンロードも可能

     PMI日本支部は、PfMP(ポートフォリオマネジメント・プロフェッショナル)資格取得者による、資格試験対策セミナーの動画「体験車が語るPfMP(ポートフォリオマネジメント・プロフェッショナル)受験対策」を無料で公開した。この動画は、9月30日に開催された同名のセミナーと同じ内容をビデオ収録したもの。サブタイトルを「PMPが目指すべきネクスト・キャリア」としており、PMP取得者に向けた内容になっている。なお、動画で使用された資料は無料でダウンロード可能だ。

2016年12月09日

  • 職業教育・キャリア教育財団、平成29年度のJ検試験日程を発表、一般出願は3月11日より開始

     職業教育・キャリア教育財団は、「情報検定(呼称:J検)」の平成29年度(2017年度)試験日程を発表した。試験実施期間は、個人/団体ともに申し込めるCBT方式が2017年4月1日~2018年3月25日、団体受検のみで実施するペーパー方式が前期は2017年6月18日(情報活用試験)、2017年9月10日(情報システム試験)、後期は2017年12月17日(情報活用試験)、2018年2月11日(情報システム試験)。一般出願は2017年3月11日から開始され、試験実施日の3週間前までに申し込みを完了する必要がある。

2016年12月08日

2016年12月07日

2016年12月06日

2016年12月05日

2016年12月02日

  • 日本オラクル、オラクル認定資格試験の再受験無料キャンペーンを実施、来年5月31日まで

     日本オラクルは2017年5月31日まで、オラクル認定資格試験の再受験無料キャンペーンを実施する。対象となるオラクル認定資格試験の受験申し込み時に指定のプロモーションコードを入力しておくと、合格できなかった場合に、無料で同一試験が受けられる。なお、本キャンペーンの適用には、1回目の受験を2017年5月31日までに終了し、2回目の受験を2017年7月15日までに終了する必要がある。

  • (ISC)2 Japan、IoTを媒介するDDoS攻撃に関する日本語ウェビナーを12月14日に無料配信

     (ISC)2 Japanは、12月14日(水)16:00〜17:00に、セキュリティに関するウェビナー(Webで配信するセミナー)「IoT普及で急拡大するDDoS, Web攻撃リスクと防御のための検討ポイント」を配信する。このウェビナーではIoTを媒介するDDoS攻撃(ネットワークを使った攻撃手法の1つ)について、実際にその攻撃を受けたコンテンツ配信企業のアカマイ・テクノロジーズが攻撃の特徴や対策を中心に、企業が直面しているリスクについて解説する。視聴は無料だが、事前の登録が必要だ。

  • LPI-Japan、LPICレベル2の出題範囲を2017年2月13日付でバージョン4.5へ改定、systemdやSSSDなどを包含

     LPI-Japanは、同社が運営するLinux資格 「LPICレベル2」の出題範囲を2017年2月13日付で改定する。改定後のバージョンは4.5。最新のエンタープライズテクノロジーに対応するため、利用が拡大しているsystemdや各種ユーティリティを出題範囲に追加するほか、カーネルと主要なサーバーソフトの新バージョンを試験に反映する。

2016年12月01日

2016年11月30日

2016年11月28日

  • 統計検定、2017年度試験予定を発表、1級・準1級は一般電卓のみ使用可能に、RSS/JSS試験は5月試験で終了

     一般財団法人 統計質保証推進協会は、同協会が実施している「統計検定」の2017年度実施日程を発表した。同時に1級と準1級試験で使用できる電卓の種類を一般電卓のみとし、加えて英国王立統計学会(Royal Statistical Society、以下RSS)と統計検定(Japan Statistical Society Certificate、以下JSS)が共同認定を行うRSS/JSS試験は、2017年5月の試験をもって現行の形態での試験を終了することも報じられている。

  • LPI-Japan、HTML5認定試験レベル1・レベル2の無料セミナーを来年1月東京で開催、試験のポイントを解説

     LPI-Japanは、同団体が運営する「HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1」(以下、レベル1)と「HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル2」(以下、レベル2)の受験を検討している人や受験予定の人に向けて、試験概要や出題範囲、重要ポイントを解説する無料セミナーを開く。レベル2向けは2017年1月22日(日)に、レベル1向けは2017年1月29日(日)に、どちらも東京・浜松町にて行われる。各セミナーの定員は100名、参加費は無料。

221~240件(全426件)

月別アーカイブ

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月

2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 11月 12月

All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0