Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

LPI-Japan、LPIC/OSS-DB/HTML5/OPCELの公開ペーパー試験を来年3月に開催、午前と午後に異なる試験を受験可能

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/11/10 08:00

 LPI-Japanは2017年3月5日(日)に、LPIC、OSS-DB、HTML5、OPCELの公開ペーパー試験を実施する。申し込み期限は2017年2月10日、試験会場は東京・新宿の日本電子専門学校。当日は午前と午後とで異なる試験が実施され、2試験受けることもできる。

 LPI-Japanの資格試験(LPIC、OSS-DB、HTML5、OPCEL)はCBT形式で配信されており、ピアソンVUEの認定試験会場で1年を通じて受験できる。今回はそれとは別に、ペーパー方式による試験が実施される。午前と午後とで異なった試験が実施されるので、それぞれ1試験ずつ受験することも可能だという。

 公開ペーパー試験概要は次のとおり。

LPIC、OSS-DB、HTML5、OPCEL公開ペーパー試験概要
公開試験日 2017年3月5日(日)
試験時間および実施試験
午前の部:11:00~12:30(90分)
LPICレベル1 101試験(Ver4.0)
LPICレベル2 201試験
OSS-DB技術者認定試験 Silver
HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1
午後の部:14:30~16:00(90分)
LPICレベル1 102試験(Ver4.0)
LPICレベル2 202試験
OSS-DB技術者認定試験 Gold
HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル2
OPCEL認定試験
  • 試験時間前に受付時間とオリエンテーション時間があるため、詳細の開始時間は受験申込者に後日連絡がある
実施会場 日本電子専門学校(東京都新宿区)
受験料
  • LPICレベル 101/102/201/202:各1万6200円(税込み)
  • OSS-DB技術者認定試験 Silver/Gold:各1万6200円(税込み)
  • HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1/レベル2:各1万6200円(税込み)
  • OPCEL認定試験:3万2400円(税込み)
申し込み期間 2016年11月1日(水)~2017年2月10日(金)
結果発表 2017年3月下旬予定
当日の持ち物
  • 受験票
  • 公的に自己を証明する写真付本人確認書類を下記のAグループとBグループから1点ずつ、合計2点(すべて有効期限内のもの)
Aグループ:運転免許書、学生証、社員証、マイナンバーカード、在留カード、特別永住者証明書、障害者各種手帳
Bグループ:クレジットカード、パスポート、キャッシュカード、健康保険証
  • 筆記用具は会場にて用意されるので持参不要
申し込み こちらから

 

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0