資格Zine:新着一覧 http://shikakuzine.jp/ Copyright 2015 ShikakuZine, Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ja-jp Mon, 24 Apr 2017 23:39:52 +0900 ITエンジニアや技術者の採用・育成担当者にIT系資格の最新情報、活用方法、試験対策などを提供する専門メディア http://shikakuzine.jp/static/common/images/logo.gif 資格Zine http://shikakuzine.jp/ 子育て中のメンバーを理解し業務成果も出す「イクボス」になるためのセミナーを開催―PMI日本支部が6月に http://shikakuzine.jp/article/detail/500 http://shikakuzine.jp/article/detail/500 Mon, 24 Apr 2017 08:00:00 +0900  PMP(プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)資格認定を行うPMIの日本支部は、2017年6月度月例セミナーとして「イクボスが増えればプロジェクトは変わる」を6月9日(金)に東京・神田にて開催する。一般の参加費は9000円、定員は20名。 Pythonはインフラエンジニアにも人気! Pythonエンジニア認定試験は素直でバランスのとれた良問ぞろい http://shikakuzine.jp/article/detail/487 http://shikakuzine.jp/article/detail/487 Mon, 24 Apr 2017 08:00:00 +0900  プログラミング言語「Python」の人気が急上昇中である。これをさらに加速すると思われるのが、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会がこの春から本試験の開始を予定している「Pythonエンジニア認定試験」だ。資格Zineの人気記事ランキングでも、同認定試験の発表を取り上げた昨年4月の記事はトップ10をずっと外さない。本稿では「Python入門」コースの講師を務め、いち早くPythonエンジニア認定試験(ベータ試験)に合格したCTCテクノロジー株式会社の講師お二人に、Pythonを学ぶ価値や認定試験を受けるメリットなどを聞いた。 AWS Black Beltオンラインセミナー、認定試験の紹介を含む5月の予定を発表―アマゾン ウェブ サービス ジャパン http://shikakuzine.jp/article/detail/497 http://shikakuzine.jp/article/detail/497 Fri, 21 Apr 2017 08:00:00 +0900  アマゾン ウェブ サービス ジャパンの無料オンラインセミナー「AWS Black Belt Online Seminar シリーズ」5月分のスケジュールが発表された。4月に引き続き、AWSの基礎を中心に、認定試験の紹介や準備、ゲーム開発者向けのサービスを取り上げる。視聴は無料だが、事前登録が必要。 平成29年度秋期試験は例年どおり10月第3日曜日の10月15日に実施―IPAが試験予定を公開 http://shikakuzine.jp/article/detail/499 http://shikakuzine.jp/article/detail/499 Fri, 21 Apr 2017 08:00:00 +0900  IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)情報処理技術者試験センターは平成29年度秋期試験の予定(試験実施日、受験手数料、願書の受付期間等)をWebサイトで公開した。平成29年度春期試験からスタートした資格制度「情報処理安全確保支援士」の第2回目試験をはじめ、秋期のみのST、SA、NW、SMそれぞれの試験が実施される。 Watsonを活用するアプリケーション開発の認定資格が日本語試験で取得可能に―日本IBM http://shikakuzine.jp/article/detail/498 http://shikakuzine.jp/article/detail/498 Thu, 20 Apr 2017 16:00:00 +0900  日本IBMは、自然言語を理解/学習し、人間の意思決定を支援するシステム「IBM Watson(ワトソン)」を活用するアプリケーション開発のスキルを認定する資格「IBM Watson Application Development」を取得できる日本語試験の配信を本日開始した。IBMプロフェッショナル資格認定制度の資格の1つで、認定はグローバルに通用する。試験に合格すると「IBM Certified Application Developer-Watson」資格が得られる。受験料は2万1600円(税込み)。 UMLモデリング技能認定試験 L0合格者向けのキャンペーンを実施―UMTP http://shikakuzine.jp/article/detail/496 http://shikakuzine.jp/article/detail/496 Thu, 20 Apr 2017 08:00:00 +0900  UMTP(特定非営利活動法人UMLモデリング推進協議会)は、UMLモデリング技能認定試験 L0の配信を4月30日(日)をもって停止するが、これを受けてUMLモデリング技能認定試験 L0に合格した人に向けたキャンペーンを実施する。このキャンペーンではUMLモデリング技能認定試験 L1を割り引き価格にて受験できる。割り引き価格が対象となる受験期間は5月1日〜9月30日まで。 Ansible入門コースの受講でAmazonギフト券をプレゼント―CTCテクノロジーが6月〜7月開催の講座受講者を対象に http://shikakuzine.jp/article/detail/495 http://shikakuzine.jp/article/detail/495 Wed, 19 Apr 2017 14:00:00 +0900  CTCテクノロジーは、構成管理ツール「Ansible(アンシブル)」の入門コースリニューアル記念として、対象コース受講者に「Amazonギフト券」5000円分をプレゼントするキャンペーンを実施している。プレゼントは先着順で、予定枚数がなくなり次第終了するという。 受験費割引コードがもらえる無料のMTAセキュリティ試験対策セミナーを開催―日本マイクロソフトが5月に http://shikakuzine.jp/article/detail/494 http://shikakuzine.jp/article/detail/494 Wed, 19 Apr 2017 08:00:00 +0900  日本マイクロソフトは5月15日(月)に、東京のマイクロソフト品川本社にて、「MTAセキュリティの基礎 受験対策セミナー」を開催する。このセミナーはMTA試験「セキュリティの基礎(試験番号:98-367)」の受験対策セミナー。参加者には、該当試験の受験費が約18%引きになるプロモコードが進呈される。 即日満席のデータサイエンティスト養成講座―データサイエンティスト協会が5月と9月に開講 http://shikakuzine.jp/article/detail/493 http://shikakuzine.jp/article/detail/493 Tue, 18 Apr 2017 11:50:00 +0900  一般社団法人 データサイエンティスト協会は、データサイエンティストのスキルセットの1つ「データサイエンス力」をレベルアップするための実践力を養う講座を開講する。データハンドリングや各種手法の選択、変数の作り方などを身につけられる。年2回の開催が予定されており、今年は5月と9月に開講し、定員は30名。5月に開講する講座は4月17日より募集を開始したが、一般会員枠は募集当日即定員に達してしまった。学生枠のみ受付中。受講費はすべて税別で4万円(法人会員)、8万円(一般会員)、無料(学生、若干名を抽選にて)。5月開講分に関しては、抽選で参加者が決まる学生のみ4月23日(日)まで受付中。 JSTQB認定テスト技術者認定試験Advanced Level過去問の無料解説セミナー―JSTQBと日科技連が5月に共催 http://shikakuzine.jp/article/detail/492 http://shikakuzine.jp/article/detail/492 Mon, 17 Apr 2017 14:00:00 +0900  JSTQB(Japan Software Testing Qualifications Board:日本ソフトウェアテスト資格認定委員会)と日科技連は、JSTQB認定テスト技術者資格Advanced Level試験の過去問題を解説する無料セミナーを5月22日(月)に東京・東高円寺にて開催する。このセミナーでは、「テストアナリスト」および「テストマネージャ」の両試験を対象にしている。 マイクロソフト認定資格 マイクロソフト認定プロフェッショナル(MCP)とは http://shikakuzine.jp/article/detail/30 http://shikakuzine.jp/article/detail/30 Mon, 17 Apr 2017 08:00:00 +0900  マイクロソフト認定プロフェッショナル(Microsoft Certification Professional、以下、MCP)は、ITプロフェッショナルとデベロッパーとしての技術的な専門知識を有することを示すワールドワイドな資格です。マイクロソフトの製品やテクノロジー、ソリューションを幅広く取り扱う試験であることから、関連する業務に就く開発者や技術者にとって身近な資格の1つといえるでしょう。しかし、2016年9月に認定パスが変更されこと、また、資格と試験の対応が複雑なことから、分かりくいことも否めません。本稿では、マイクロソフト技術者認定資格の体系と、MCPの位置づけなどについて整理します。 「働き方改革」の無料セミナーを開催、LGBTや心が折れる職場への向き合い方をテーマに―エディフィストラーニング http://shikakuzine.jp/article/detail/491 http://shikakuzine.jp/article/detail/491 Mon, 17 Apr 2017 08:00:00 +0900  エディフィストラーニングは、6月16日(金)に東京・大手町で「働き方改革」をテーマにした「人財育成ソリューションセミナー」を開催する。セミナーは2部構成になっており、第1部は「LGBT」、第2部は「心が折れる職場」を取り上げる。定員は20名、参加費は無料だ。 IPA、平成29年度春期試験まであとわずか! 資格スクール提供の直前対策・解答速報情報をまとめてみた http://shikakuzine.jp/article/detail/230 http://shikakuzine.jp/article/detail/230 Fri, 14 Apr 2017 14:00:00 +0900  IPA(独立法人情報処理機構)の「平成29年度春期情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験」(以下、平成29年度春期試験)が、いよいよ明後日に実施される。IPAのWebサイトでも試験後に、問題冊子・配点割合・解答例・採点講評が掲載されるが、資格スクールには、解答速報を掲載したり、直前対策に役立つコンテンツを配布したりするなど、独自のサービスを無料で使えるところもある。いくつか紹介していこう。 90日で稼げるプログラマーを目指すオンライン学習サービス「PyQ」を販売開始―ビープラウド http://shikakuzine.jp/article/detail/490 http://shikakuzine.jp/article/detail/490 Fri, 14 Apr 2017 08:00:00 +0900  Webシステム開発やPython開発研修を提供するビープラウドは、Webブラウザで、Python言語のプログラミングを学ぶオンライン学習サービス「PyQ(パイキュー)」の販売を開始した。利用料金は月額制を採用しており、個人向け料金プランが月額2980円(税込み)から、10人までの企業向けチームプランが月額3万4800円(税込み)からとなっている。 ITSMスペシャリストの日本語試験が3月より実施中―EXIN Japanが発表 http://shikakuzine.jp/article/detail/489 http://shikakuzine.jp/article/detail/489 Thu, 13 Apr 2017 14:50:00 +0900  EXIN Japanは、ITサービスマネジメント(ITSM)スペシャリスト(以下、ITSMスペシャリスト)認定資格の日本語試験を、今年3月より実施していることを発表した。ITSMスペシャリストはITSMファンデーションの上位資格。コース内でITSMスペシャリスト試験を受験できる研修コースも開始されている。 インフラ構築技術を学ぶオンラインコンテンツの無料提供キャンペーン―レバレジーズとさくらインターネットが5月12日まで http://shikakuzine.jp/article/detail/488 http://shikakuzine.jp/article/detail/488 Wed, 12 Apr 2017 17:00:00 +0900  レバレジーズは、同社が運営するエンジニアの問題解決プラットフォーム「teratail(テラテイル)」にて、さくらインターネットのクラウドサーバー「さくらのクラウド」とのコラボキャンペーンを展開中だ。このキャンペーンは、無料の学習コンテンツと認定試験を通じて、エンジニアのセキュアなインフラ構築技術の習得を支援するもの。キャンペーンは5月12日まで。 ヴイエムウェア認定コースを特別割引で提供―NECマネジメントパートナーが9月11日開始分まで http://shikakuzine.jp/article/detail/486 http://shikakuzine.jp/article/detail/486 Tue, 11 Apr 2017 08:00:00 +0900  NECマネジメントパートナーは、ヴイエムウェアの認定コース「VMware vSphere: Install, Configure, Manage [V6.0]」に人数限定の特別割引対象スケジュールを追加した。このコースでは、実機での実習を通してVMware vSphere 6の導入から設定、管理までを学習する。コースは試験バウチャーが含まれたチケットありとチケットなしの2コースから選択可能だ。特別割引対象スケジュールは9月11日開始分まで設定されている。受講料は通常の受講料から約10万円ほどの割引が適用され、43万2000円(試験チケットなし)、46万4400円(受験チケットあり)。 セキュリティとデータサイエンスのスキル標準をまとめた「ITSS+」を公開―IPAが新スキル標準策定の一環として http://shikakuzine.jp/article/detail/485 http://shikakuzine.jp/article/detail/485 Fri, 07 Apr 2017 17:00:00 +0900  IPA(独立行政法人情報処理推進機構)は4月7日、ビッグデータやAI(人工知能)など新たな技術の普及にともない、IT人材の育成を推進するための新しいスキル標準策定の一環として「セキュリティ領域」「データサイエンス領域」に関してまとめ、「ITSS+(プラス)」として公開した。 LPICレベル3 300とOSS-DB Exam Silverの技術解説無料セミナーを開催―LPI-Japanが5月の週末に http://shikakuzine.jp/article/detail/484 http://shikakuzine.jp/article/detail/484 Fri, 07 Apr 2017 12:22:00 +0900  LPI-Japanは5月21日(日)にOSS-DB技術者認定試験 Silver、5月27日(土)にLPICレベル3 300 Mixed Environmentの技術解説無料セミナーを、どちらも東京にて開催する。定員は各セミナーとも100名、参加費は無料。 登録セキスペ向けの監査人資格取得コースを設置―日本セキュリティ監査協会が情報セキュリティ監査のニーズに応え http://shikakuzine.jp/article/detail/483 http://shikakuzine.jp/article/detail/483 Thu, 06 Apr 2017 11:00:00 +0900  特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会(以下、JASA)は、サイバーセキュリティに関する国家資格である情報処理安全確保支援士(略称:登録セキスペ)を対象とした、公認情報セキュリティ監査人の資格コース設置を発表した。通常の情報セキュリティ監査人の育成コースは2日間の研修と3日間のトレーニングを要するが、登録セキスペに限り1日間で研修とトレーニングを施し、情報セキュリティ監査人補資格を付与するものになる。