Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

「思いやり」が最新のITトレンド?!/CCENT攻略~ルーティングの動作

-[Vol.022]-------------------------------------------------------
このメールは資格Zineで登録された方にお送りしています。
配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

━ <PR> ━━━━━━━━━━━━━━━━
■書籍のまとめ買い・大口注文・お見積もりを承ります【送料無料!】
企業研修やスクールのテキストとして、資格取得の参考書として、まとまった冊数
の技術書籍などをお買い求めの法人様より、お得な購入・納期指定・代金後払い・
領収書や見積書の発行などを、翔泳社の通販サイト「SEshop」が承ります。
詳しくは⇒ http://www.seshop.com/campaign/corp/?utm_source=shikakuzine&utm_medium=teikimail_20161107&utm_campaign=corp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

資格取得に向けてホップ!ステップ!大ジャンプ!
こんにちは。資格Zineのうさぎ編集長こと、市古(いちご)です。

いま、入山章栄著『ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学』を読ん
でいます。前著『世界の経営学者はいま何を考えているのか』ではアカデミック
(学会)での最新研究が紹介されていましたが、『世界最先端の経営学』では日々
のビジネスに関わる研究成果が紹介されており、こちらのほうが読みやすく役立つ
ことが多い印象です。

『ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学』


そんな同書の107ページからのコラム「3 知の探索」には、IT資格を取得する理由
やメリットを裏付けてくれるような記載があります。少し紹介しましょう。

 第6章で述べたように、イノベーションを起こすには、「なるべく自分から離れ
 た遠くの知を幅広く探し、今自分の持っている知と新しく組み合わせる」ことが
 第一歩となります。これが「知の探索」です。一方、組み合わせた知が収益性の
 あるビジネスになりそうなら、当然それは深掘りする必要があります。これが
 「知の深化」です。

ポイントは「遠くの知を幅広く探し、今自分の持っている知と新しく組み合わせ
る」です。すでにITエンジニアとして現場に立っている方は、毎日の業務の中で
磨かれているスキルがあると思います。そのスキルと、資格取得などを通して
ふだん触れることのない“遠くの知を幅広く探し”て組み合わせることにより、
より革新的な仕事ができるようになるというわけです。

ただし、上記の話には続きがあります。

 しかし、組織はどうしても知の深化に傾倒し、探索をなおざりにする傾向があり
 ます。これは短期的には効率性を高めるのですが、その結果、中長期的なイノベ
 ーションが枯渇することをコンピテンシー・トラップと呼ぶと、述べました。

日常業務の中でスキルを深めるほど、その作業や仕事のおもしろみが増すことは
よくあります。もちろん、それはすばらしいことです。しかし、その作業・仕事に
しか目が行かなくなるのは大変危険です。特にITは技術やビジネスの変化が激しい
分野です。自分が得意とする技術だけに浸かって「ゆでガエル」にならないよう
注意しなければなりません。

お勤めの会社などにもイノベーションは必要かもしれませんが、それ以上に自分自
身のイノベーションが大切です。「知の探索」も行うようにして視野を広げましょ
う。仕事を効率化するタネになったり、いつものやり方では対応できなかった作業
のブレイクスルーをもたらしてくれたりするはずです。

いつものオチですが、知の探索を効率よく進める方法の1つが資格の取得です。
効率がよいというのは、試験範囲において何を知るべきかを専門家があらかじめ
示してくれているからです。そのほか、最新情報やテクニックの入手にはWeb記事
などのほうが便利ですが、体系立てて知識を得られる資格取得のほうがイノベー
ションを支えるだけの強い知を植え付けてくれると思います。


[0]目次
----------
[1] 新着記事はこちら
[2] ニュースヘッドライン
[3] 人気記事ランキング
[4] 学習書の新刊情報
[5] みなさまの「受験体験記」を募集中
[6] 記事のリクエストも大歓迎です
[7] 配信停止の方法

資格ZineのTwitterアカウント、Facebookページも公開しています。
* Twitter   => 
* Facebook => https://www.facebook.com/shikakuzine

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 新着記事はこちら(10/17~11/7)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆なぜ今ITに「相手を思いやる」という考え方が大切なの? それが必要なシーン
 って?
〈これからのIT人材に求められるもの | 第5回〉
 ビジネスの根幹をなす考え方の1つに「相手を思いやる」があります。IT業界で
も、相手を思いやるという考え方が改めて重要視されています。子供のころから
「相手の立場になって考えなさい」なんて言われてきた人からすると当たり前すぎ
て、「何をいまさら……」と軽んじてしまそうですが、ITに関わる環境、特に技術
者の間では、この基本的な感覚が忘れられていることが案外多いのです。しかし、
それは本当にもったいないことなんです。今回は、相手を思いやるという考え方を
IT技術者が取り入れるべき理由についてお話ししたいと思います。
http://shikakuzine.jp/article/detail/265?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

◆今さら聞けない!コマンドプロンプトの使い方【初心者向け】
〈TechAcademyマガジン セレクション | #1〉
教育×テクノロジーのオンライン専門情報誌「TechAcademyマガジン」からの転載
記事です。【コマンドプロンプトの使い方】を初心者向けに解説。今日から使える
主要コマンドも10紹介。コマンドプロンプトとは、コマンドと呼ばれる命令文を
用いて、Windowsの操作や設定をおこなうためのツールです。
http://shikakuzine.jp/article/detail/252?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

◆ルーティングの動作とルーティングテーブル ~ IPパケットの転送は電車の乗り
 換えのように
〈シスコCCENT合格をゼロから目指す人のためのネットワーク超入門 | 第9回〉
 シスコシステムズの認定資格「CCENT」の合格に向け、ゼロからネットワークの
学習を始めるという方のための連載第9回です。今回のテーマは「ルーティングの
動作とルーティングテーブル」です。一見複雑そうなルーティングの動作ですが、
1つ1つ見ていけば難しいものではありません。ルータの中継により、複数のネット
ワークを越えた先にあるホストまでIPパケットが転送されていくさまは、まるでIP
パケットが電車を乗り継いで移動しているよう。そう感じられれば理解はばっちり
です。なお、ルータの基本は前回解説しましたから、自信のない方は復習してから
読みましょう。
http://shikakuzine.jp/article/detail/217?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] ニュースヘッドライン(10/17~11/7)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・LPI-Japan、東京でLinuxサーバー構築、システム管理、セキュリティの
 各セミナーを開催(11-04)
http://shikakuzine.jp/article/detail/266?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

・スキル標準ユーザー協会とIPA、無料で参加できるスキル標準に関するユーザー
 向けカンファレンスを12月7日に開催(11-02)
http://shikakuzine.jp/article/detail/261?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

・家電製品協会、スマートハウス構築支援の資格「スマートマスター」初の合格者
 を発表、合格者数は1603名(11-01)
http://shikakuzine.jp/article/detail/263?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

・VSN、OpenStack入門講座を無料・先着30名限定で11月11日に開催、
 初体験ユーザーの参加を歓迎(11-01)
http://shikakuzine.jp/article/detail/262?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

・SEA/J、情報セキュリティ従事者に向けた講師育成支援セミナーを無料開催、
 認定資格の取得も可能(10-31)
http://shikakuzine.jp/article/detail/260?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

・シスコ、Twitterフォロワー限定の受験バウチャープレゼントを実施中、
 10月31日〆切(10-28)
http://shikakuzine.jp/article/detail/257?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

・エディフィストラーニング、仮想化・クラウド関連のオリジナル4コースを今日
 からスタート(10-27)
http://shikakuzine.jp/article/detail/255?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

・UMLモデリング推進協議会、モデリング入門者とL1試験受験者に向け、
 無料セミナーを開催(10-26)
http://shikakuzine.jp/article/detail/254?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

・アイテック、平成29年度春期情報処理技術者試験向けコースを10%オフで提供、
 申し込みは11月末まで(10-26)
http://shikakuzine.jp/article/detail/251?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

・EXIN Japan、ITIL/ITSM川柳を11月25日まで募集中、お題は「ITサービスマネジ
 メント」(10-25)
http://shikakuzine.jp/article/detail/250?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

・情報処理安全確保支援士の続報、登録申請の手続きと資格維持にかかる費用が
 明らかに(10-25)
http://shikakuzine.jp/article/detail/253?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

・経済産業省、「情報処理安全確保支援士」制度を本日スタート、通称の略称は
 「登録セキスペ」(10-21)
http://shikakuzine.jp/article/detail/248?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

・富士通ラーニングメディア、プログラミングの基礎知識を身に付けるドリル帳の
 Java版を提供開始(10-21)
http://shikakuzine.jp/article/detail/246?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

・ウチダ人材開発センタ、CompTIAコース(組織内研修・サーバー管理)の無料
 体験会を開催、CTT+とServer+のテキスト刊行を記念して(10-20)
http://shikakuzine.jp/article/detail/243?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

・アイ・ラーニング、新入社員研修サービスの説明会を東京と大阪で開催、参加者
 同士の情報交換会も(10-20)
http://shikakuzine.jp/article/detail/245?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

・シスコ技術者認定資格のロードマップ説明会が11月11日に開催、CCIE Security
 試験新バージョンやCCNA新資格など(10-20)
http://shikakuzine.jp/article/detail/247?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

・富士通ラーニングメディア、2017年度新入社員研修サービス申し込み開始、
 経験者向けコースを新開設(10-19)
http://shikakuzine.jp/article/detail/238?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

・グローバルナレッジ、コース半額キャンペーンを2つ実施、限定コースを先着順
 で割引/受講2コースのうち1コースを割引(10-19)
http://shikakuzine.jp/article/detail/239?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

・日本オラクル、Java SE 7 Silver資格試験の出題数・試験時間の変更を発表、
 来年1月より(10-19)
http://shikakuzine.jp/article/detail/244?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

・トップゲート、Google Cloud Platformの公式トレーニングを無料開催、東京・
 大阪・福岡など全国8か所3000人規模で(10-18)
http://shikakuzine.jp/article/detail/242?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

・全日本情報学習振興協会、情報セキュリティ管理士と同 初級認定試験の受け付
 け開始、先着3,000名に過去問題をプレゼント(10-18)
http://shikakuzine.jp/article/detail/236?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

・リナックスアカデミー、IT資格取得に関する個別カウンセリングを無料で実施中
 10月31日まで(10-18)
http://shikakuzine.jp/article/detail/235?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 人気記事ランキング(10/15~11/4)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1位 IPA、平成28年度秋期情報処理技術者試験まであとわずか! 資格スクール
 提供の直前対策・解答速報情報をまとめてみた
http://shikakuzine.jp/article/detail/230?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

●2位 既存も新規も業務アプリは「HTML5」が原則! モダンなUIを作りユーザーが
 満点を出す開発者を目指そう
http://shikakuzine.jp/article/detail/215?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

●3位 なぜ今ITに「相手を思いやる」という考え方が大切なの? それが必要な
 シーンって?
http://shikakuzine.jp/article/detail/265?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

●4位 今さら聞けない!コマンドプロンプトの使い方【初心者向け】
http://shikakuzine.jp/article/detail/252?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

●5位 ルーティングの動作とルーティングテーブル ~ IPパケットの転送は電車の
 乗り換えのように
http://shikakuzine.jp/article/detail/217?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20161107

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 学習書の新刊:9冊(10/19~11/7)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆『ニュースペックテキスト 情報セキュリティマネジメント 平成29年度』
著者:TAC情報処理講座
刊行:TAC出版
仕様:A5判/404ページ/1,944円(税込み)

オールカラー。はじめての学習をサポートする「スタートアップ講座」。出るとこ
ろ/出ないところでメリハリ。学習段階に応じて活用できる機能的な変形2段組レ
イアウト。予想問題と本試験問題を掲載。

◆『IoT技術テキスト -MCPC IoTシステム技術検定』
監修:モバイルコンピューティング推進コンソーシアム
刊行:TAC出版
仕様:B5判/320ページ/3,024円(税込み)

「MCPC IoTシステム技術検定(中級)」の公式テキスト。IoTの基礎からシステム、
通信、デバイス等のインフラ知識、さらにデータ活用、プロトタイピング、セキュ
リティなど、実務の課題に直結した知識が体系的にまとめられている。

◆『2017 データベーススペシャリスト「専門知識+午後問題」の重点対策』
著者:山本森樹
刊行:アイテック
仕様:A5判/724ページ/3,996円(税込み)

午前IIの専門知識を演習+解説で効率的に確認。午後I・午後IIはテーマごとの解法
ポイントを押さえた詳細解説。【付録】午後問題の解答シート、午前II対策Webキ
ーワード集。

◆『2017 プロジェクトマネージャ「専門知識+午後問題」の重点対策』
著者:庄司敏浩
刊行:アイテック
仕様:A5判/568ページ/3,996円(税込み)

午前II試験は「弱点克服」に重点をおいて対策。午後I試験は「解答のプロセスの
理解」に重点をおいて、午後II試験は「概要設計の作り方」に重点をおいて対策。
午後問題解答用紙、一問一答テスト、不正解になる理由ランキングも提供。

◆『やさしく教えるLPICレベル1 基礎講座』
著者:赤星リナ
編集:朝岳健二
刊行:マイナビ出版
仕様:A5判/320ページ/2,592円(税込み)

LPICレベル1の学習では基礎知識の不足により挫折する人も。本書では基礎知識を
わかりやすいところから学習し、徐々にLinuxならではの考え方や操作に慣れてい
ける解説を心がけた。LPIC受験に必要な力を無理なく備えられる。

◆『2017 システム監査技術者「専門知識+午後問題」の重点対策』
著者:川辺良和
刊行:アイテック
仕様:A5判/596ページ/3,996円(税込み)

午前II:午後試験にもつながる専門知識を重点分野に絞って解説。午後I:問題選
択のコツと段階的にわかりやすい解法。午後II:出題パターンごと・設問ごとの論
述テクニックと出題予想が基のオリジナル問題・論文事例。キーワード集など付。

◆『徹底攻略 基本情報技術者教科書 平成29年度』
著者:月江伸弘
監修:大滝みや子
刊行:インプレス
仕様:A5判/608ページ/1,706円(税込み)

シラバス4.0に対応。苦手ジャンルのあぶり出しや直前対策に効く「頻出用語・数
式確認テスト ○×確認版」や重要問題を集めた「模擬問題」を掲載。購入者限定
特典「スマホアプリで学べる単語帳」と「本書全文の電子版(PDF)」を無料提供。

◆『徹底攻略 応用情報技術者教科書 平成29年度』
著者:株式会社わくわくスタディワールド 瀬戸美月
刊行:インプレス
仕様:A5判/727ページ/2,570円(税込み)

オリジナルAIが選出した頻出度の高い分野を重点的に、本文中のミニ問題&解説と
章末の演習問題で知識を確認しながら学習。購入者限定特典「スマホで学べる単語
帳」と「本書全文の電子版(PDF)」、過去問題解説を本体ほか6回分(PDF)提供。

◆『徹底攻略MCP問題集 Windows 10[70-697:Configuring Windows Devices]対応』
著者:株式会社ソフィアネットワーク 新井 慎太朗
編集:株式会社ソキウス・ジャパン
刊行:インプレス
仕様:A5判/464ページ/3,762円(税込み)

本書はマイクロソフトオフィシャルコースを担当する認定講師による書き下ろし。
出題傾向・試験範囲を徹底分析して作成した問題を多数収録。「総仕上げ問題」に
実際の試験に近い実践的な問題を多数収録し、試験直前の仕上げもバッチリ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] みなさまの「受験体験記」を募集中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
合格された方も、惜しくも不合格だった方も、懸命に取り組んだことの証として、
また振り返りとして、他の受験者やこれから受験される方と共有してみませんか?
国家試験、ベンダ試験を問わず絶賛募集中です!
http://shikakuzine.jp/memoir/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[6] 記事のリクエストも大歓迎です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「こんな記事が読んでみたい!」というリクエストがありましたら、編集部まで
お気軽にご応募ください。
その他のご要望にも柔軟に対応してまいりますので、どしどしお寄せください。

・サポート用アドレスはこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[7] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こちらのページの「資格Zine News」の枠にアドレスを入れ解除してください。
https://sems.shoeisha.com/ml/cancel

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・本メールへのお問い合わせについては、
  広告出稿については、 までご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 資格Zine編集部
(c)2015-2016 SHOEISHA. All rights reserved.

All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0