Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

未経験から半年でLPIC-3・CCNP取得の秘密/CCNA対策_ルーティングテーブル_

-[Vol.031]-------------------------------------------------------
このメールは資格Zineで登録された方にお送りしています。
配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

━  ━━━━━━━━━━━━━━━━
【参加無料】「MCP 丸かじりセミナー」へぜひご参加ください!
MCP Windows Server 2012 [70-410]試験と Windows 10 [70-697]試験対策となる
翔泳社の学習書をご購入いただいた方限定で、著者が行う貴重なセミナーです。
4/1(土) Windows Server 2012編⇒ http://event.shoeisha.jp/special/20170401
4/8(土) Windows 10編⇒ http://event.shoeisha.jp/special/20170408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

資格取得でスキル・キャリアをホップ! ステップ! 大ジャンプ!
資格Zineのうさぎ編集長こと、市古(いちご)です。

昨年から「なんとかテック」という言葉をよく耳にするようになりました。一番
有名なのは「FinTech」でしょう。FinはFinancial(金融)の意味で、仮想通貨の
ビットコインを支える技術として話題の「ブロックチェーン」を活用した新しい
決済手段などが開発されています。

私が気になっているのは「HRテック」です。HRはHuman Resourceの略で、つまり
人材という意味です。HRテックでは、企業の人材採用から育成、評価などにIT技術
を使い、その精度と効率を高めます。「日本の人事部」というWebメディアの連載
「HR Techとは」の第1回に分かりやすい解説がありましたので、詳しくはそちらを
ご覧いただくとよいのですが、特にポイントとなる点がこちらです。

--------------------------------------------------------------------------
HR Techのみならず、…(中略)… 多くの「◯◯ Tech」が注目を集めている。
これらの背景には、人工知能(AI)、機械学習、ディープラーニングほか、IoT
(Internet of Things)、VR(バーチャルリアリティ)、ロボット技術などの
発展があり、今まで「勘と経験」に多くを頼っていたものが分析・可視化・再構
築され、業務を大きく変えていく可能性がある。
(日本の人事部「HR Techとは」第1回より。下記はそのURL)

--------------------------------------------------------------------------

「今まで『勘と経験』に多くを頼っていたものが分析・可視化・再構築」という下
りに注目です。これまで企業が採用時に行うことといえば、履歴書の確認と試験、
面接が主だったと思います。これらのうち、履歴書の確認と面接では客観的な裏付
けの薄い、まさに勘と経験に頼った判断が行われていると思います。

客観的な裏付けがもっと難しいのが採用後の評価です。現在従事している仕事の結
果に対する評価はもちろん大切ですが、それ以上に重要なのは、

・その人のパフォーマンスを最大化できる環境ができているのか
・そもそも、その人と仕事のマッチングは最適なのか
・現場経験や研修などがその人の成長にどのくらい寄与しているのか

といったその先の話です。特にITエンジニアについては、今もこれからも人材不足
が続きます。新規採用以上に、今いるメンバーのスキルアップのほうに注力しなけ
れば、業務が回らなくなるでしょう。しかし、IoTやAIなどの最新技術を使えば、
従来困難だった従業員のパフォーマンスのデータ化や分析が可能になる――HRテッ
クには、そんな期待があるのです。

何だか企業に働きぶりを完全管理されるようで、一抹の不安も感じさせますが、メ
ンバー1人1人に最適な仕事や育成方法を適用してくれるという面からは、必ずしも
ディストピア(暗黒郷)を生むものではないでしょう。実施効果が明確になれば、
研修受講や資格取得などの予算が増えることも考えられます(逆に減る・なくなる
恐れもありますが……)。

ITエンジニアは、実はHRテックを作り上げていく立場にもなり得ます。すると、自
分たちの評価・育成が真っ先にテストケースになる可能性が高いです。ぜひ、働く
人たち全員が幸せになるHRテックをお願いします。

[0]目次
----------
[1] 新着記事はこちら
[2] ニュースヘッドライン
[3] 人気記事ランキング
[4] 学習書の新刊情報
[5] みなさまの「受験体験記」を募集中
[6] 記事のリクエストも大歓迎です
[7] 配信停止の方法

資格ZineのTwitterアカウント、Facebookページも公開しています。
* Twitter   => 
* Facebook => https://www.facebook.com/shikakuzine

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 新着記事はこちら(3/6〜3/20)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆未経験から半年でLPICレベル3やCCNPを取得した若手エンジニアたちが語る、
 その道のり・モチベーション・現場で実感するメリット
〈IT資格でぐんぐん伸びた 未経験エンジニアたち | #1〉
 IT・情報システムから、メカトロニクス・エレクトロニクス、バイオ・ケミスト
リーまで、幅広い分野のエンジニアを派遣しているVSN社。特にIT・情報システム
分野で目を見張るのは、未経験者を積極採用し、実務を遂行できる人材を自社で育
成していること。充実した設備の中で行われる約2か月間の研修では、IT資格の取
得が推奨されており、新人は合格を積み重ねる中でスキルだけでなく自信も深めて
いるという。本稿ではそうして成長し、現場で活躍するVSNの若手エンジニア3名に
お集まりいただき、IT資格の取得とエンジニアとしての成長、キャリア形成につい
て聞いた。
http://shikakuzine.jp/article/detail/335?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

◆スタティックルートとルーティングプロトコル 〜 ルーティングテーブルの作り
 方
〈シスコCCENT合格をゼロから目指す人のためのネットワーク超入門 | 第10回〉
 シスコシステムズの認定資格「CCENT」の合格に向け、ゼロからネットワークの
学習を始めるという方のための連載第10回です。今回のテーマは「スタティックル
ートとルーティングプロトコル」です。ルータがIPパケットを外部のネットワーク
に送信するには、そのルート情報があらかじめ登録されていなければなりません。
スタティックルートとルーティングプロトコルはその登録を行う2つの方法です。
それぞれについて、どのように登録するのか、どちらを使えばよいのか、などを見
ていきましょう。
http://shikakuzine.jp/article/detail/390?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] ニュースヘッドライン(3/6〜3/20)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ITコーディネータ2016年度の資格認定は3月24日まで、2017年度は4月3日より
 開始―ITコーディネータ協会が注意喚起(03-17)
http://shikakuzine.jp/article/detail/456?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

・「ビジネス数学検定Lite」の名称を「ビジネス数学検定3級」へ変更―日本数学
 検定協会(03-16)
http://shikakuzine.jp/article/detail/455?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

・IoT/ブロックチェーンとPKIとの関係をテーマにしたセキュリティ関連の無料
 セミナー―日本ネットワークセキュリティ協会が開催(03-16)
http://shikakuzine.jp/article/detail/454?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

・IT検証技術者認定試験(IVEC)が2018年春期試験より試験制度を変更―IT検証
 産業協会が発表(03-15)
http://shikakuzine.jp/article/detail/452?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

・第24回モバイルシステム技術検定試験の受験申し込みを受付中―モバイルコン
 ピューティング推進コンソーシアムが4月28日まで(03-15)
http://shikakuzine.jp/article/detail/453?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

・統計検定6月18日試験の試験要項を発表、5月試験のRSS/JSSは申し込み受付中―
 統計質保証推進協会が開催(03-14)
http://shikakuzine.jp/article/detail/448?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

・サイバーセキュリティ対策に特化した無料セミナーを定員40名で開催―NECマネ
 ジメントパートナーが4月14日に(03-14)
http://shikakuzine.jp/article/detail/450?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

・ソフトウェア品質とテスト技術を体系的に学ぶセミナーを「ヒンシツ大学」と
 共催―富士通ラーニングメディア(03-14)
http://shikakuzine.jp/article/detail/451?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

・情報処理安全確保支援士試験の受験応募者は2万5000人超え―平成29年度春期
 試験で(03-13)
http://shikakuzine.jp/article/detail/449?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

・行動やデザイン思考などをテーマに据えた人材育成セミナーを無料で再び開催―
 エディフィストラーニングが5月17日に(03-13)
http://shikakuzine.jp/article/detail/444?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

・受講2コースのうち1コース半額キャンペーンを実施―グローバルナレッジネッ
 トワーク(03-13)
http://shikakuzine.jp/article/detail/445?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

・稼げるIT資格はどれ?―グローバルナレッジが2017年版のトップ15を発表
 (03-10)
http://shikakuzine.jp/article/detail/447?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

・グローバルナレッジが「TRAINOCATE」へアジアでのブランド名を変更―日本国内
 は年度内にブランド統一の予定(03-10)
http://shikakuzine.jp/article/detail/446?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

・CISA試験対策コースを開設―ISACA東京支部が5月〜6月に実施される試験を対象
 に(03-10)
http://shikakuzine.jp/article/detail/443?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

・Rails4技術者認定ブロンズ試験、学生と教員は受験料が半額に―Rails技術者
 認定試験運営委員会(03-09)
http://shikakuzine.jp/article/detail/440?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

・Pythonの初心者向け無料プログラミング講座を再び開催―VSNが3月16日に
 (03-09)
http://shikakuzine.jp/article/detail/441?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

・ORACLE MASTERとJava認定資格の無料セミナー―日本オラクルが教室とオンライ
 ンで開催(03-08)
http://shikakuzine.jp/article/detail/439?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

・クラウド型人事ソリューション「Oracle HCM Cloud Service」に関連する新しい
 認定資格をリリース―日本オラクルが3月16日に(03-08)
http://shikakuzine.jp/article/detail/438?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

・Windows Server 2016に対応したMCSAの日本語試験を配信開始―日本マイクロソ
 フト(03-08)
http://shikakuzine.jp/article/detail/442?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

・IoT検定合格者が全国で170名を突破―IoT検定制度委員会が2017年1月末までの有
 資格者数を公開(03-07)
http://shikakuzine.jp/article/detail/436?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

・第18回初級ソフトウェア品質技術者検定資格試験の受験申し込みを受付中―日科
 技連が5月9日まで(03-07)
http://shikakuzine.jp/article/detail/437?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 人気記事ランキング(3/4〜3/17)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1位 未経験から半年でLPICレベル3やCCNPを取得した若手エンジニアたちが語る
 その道のり・モチベーション・現場で実感するメリット
http://shikakuzine.jp/article/detail/335?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

●2位 経済産業省に聞く――「情報処理安全確保支援士」制度はIT技術者の新しい
 キャリアデザインを開きますか?
http://shikakuzine.jp/article/detail/333?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

●3位 スタティックルートとルーティングプロトコル 〜 ルーティングテーブルの
 作り方
http://shikakuzine.jp/article/detail/390?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

●4位 情報処理安全確保支援士の合格第1期生をねらえ! 著者が語る学習書の効果
 的な使い方と資格を活かすための心得
http://shikakuzine.jp/article/detail/338?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

●5位 12c SQL基礎の総復習「模擬問題」
http://shikakuzine.jp/article/detail/412?utm_source=sz-news&utm_medium=email&utm_campaign=sz-news20170320

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 学習書の新刊:10冊(3/6〜3/20)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆『情報処理教科書 ITサービスマネージャ 2017〜2018年版』
著者:金子則彦
刊行:翔泳社
仕様:A5判/480ページ/3,996円(税込み)

試験によく出題される範囲にフォーカスし、合格に直結する専門知識と午後I(記
述)、午後II(論述)対策を効率よく行えるように構成。午後IIは問題を解く過程
と論文の材料となるキーポイントを示した。過去問題には詳しい解説と解答例。

◆『情報処理教科書 システムアーキテクト 2017年版』
著者:松田幹子、松原敬二、満川一彦
刊行:翔泳社
仕様:A5判/480ページ/3,564円(税込み)

合格に必要な知識と考え方を厳選して解説。午後I対策として出題内容を読み解く
ための解説と解答テクニック、午後II対策として難問に正解できる論文作成術を
掲載した。新制度試験(平成21〜28年度)の過去問題を収録。

◆『平成29年度 ネットワークスペシャリスト合格教本』
著者:岡嶋裕史
刊行:技術評論社
仕様:A5判/624ページ/3,218円(税込み)

幅広い午前問題の出題範囲をカバー。技術の仕組みなどに豊富な図解を付した。
午後問題対策として、問題文の分析とポイントのつかみ方を解説。午前Iの試験対
策問題集を別冊で添付。付属の学習ソフトで午前I・II問題を解くことができる。

◆『情報処理教科書 ITストラテジスト 2017年版』
著者:広田航二
刊行:翔泳社
仕様:A5判/512ページ/3,974円(税込み)

午後試験対策に特化した作りで、午後Iの記述式試験、午後IIの論述式試験の誰に
でも解答が導けるような方法論を伝授。着眼点のブレ、誤った解答表現、ルールを
無視した論文設計など、合格点に至らない解答のパターンから脱出させてくれる。

◆『2017 徹底解説 ネットワークスペシャリスト本試験問題』
著者:アイテックIT人材教育研究部
刊行:アイテック
仕様:A5判/472ページ/3,672円(税込み)

最近の出題傾向を理解するための平成28年度試験の分析。直近3期分の本試験問題
とその詳細な解答解説を収録した。正解だけでなく間違い選択肢についても確認で
きるほか、解答用紙、本書未収録問題、解説をダウンロード提供する。

◆『2017 徹底解説 システムアーキテクト本試験問題』
著者:アイテックIT人材教育研究部
刊行:アイテック
仕様:A5判/468ページ/3,780円(税込み)

最近の出題傾向を理解するための平成28年度試験の分析。直近3期分の本試験問題
とその詳細な解答解説を収録した。正解だけでなく間違い選択肢についても確認で
きるほか、解答用紙、本書未収録問題、解説をダウンロード提供する。

◆『2017 徹底解説 ITサービスマネージャ本試験問題』
著者:アイテックIT人材教育研究部
刊行:アイテック
仕様:A5判/422ページ/3,780円(税込み)

最近の出題傾向を理解するための平成28年度試験の分析。直近3期分の本試験問題
とその詳細な解答解説を収録した。正解だけでなく間違い選択肢についても確認で
きるほか、解答用紙、本書未収録問題、解説をダウンロード提供する。

◆『2017 徹底解説 ITストラテジスト本試験問題』
著者:アイテックIT人材教育研究部
刊行:アイテック
仕様:A5判/382ページ/3,780円(税込み)

最近の出題傾向を理解するための平成28年度試験の分析。直近3期分の本試験問題
とその詳細な解答解説を収録した。正解だけでなく間違い選択肢についても確認で
きるほか、解答用紙、本書未収録問題、解説をダウンロード提供する。

◆『モバイルシステム技術テキスト 第7版 MCPC モバイルシステム技術検定試験
 2級対応』
監修:モバイルコンピューティング推進コンソーシアム
刊行:リックテレコム
仕様:B5判/416ページ/3,888円(税込み)

実務に直結する最新技術を解説。検定合格だけでなく、システムの導入提案にも役
立つ。第7版では各界から注目されるIoTシステムの解説を強化。IoTシステムの概
要からシステム構成、導入事例、課題・展望を整理し、分かりやすく解説する。

◆『情報処理教科書 ネットワークスペシャリスト 2017年版』
著者:ICTワークショップ
刊行:翔泳社
仕様:A5判/560ページ/3,110円(税込み)

午後試験を突破する実力を身につけるため応用技術に重点を置いて解説。午後問題
全般に対する解答テクニックや、各技術項目に対する試験傾向と学習アドバイスを
掲載した。10年分(平成19〜平成28年度試験)の全問題を解説付きで提供。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] みなさまの「受験体験記」を募集中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
合格された方も、惜しくも不合格だった方も、懸命に取り組んだことの証として、
また振り返りとして、他の受験者やこれから受験される方と共有してみませんか?
国家試験、ベンダ試験を問わず絶賛募集中です!
http://shikakuzine.jp/memoir/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[6] 記事のリクエストも大歓迎です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「こんな記事が読んでみたい!」というリクエストがありましたら、編集部まで
お気軽にご応募ください。
その他のご要望にも柔軟に対応してまいりますので、どしどしお寄せください。

・サポート用アドレスはこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[7] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こちらのページの「資格Zine News」の枠にアドレスを入れ解除してください。
https://sems.shoeisha.com/ml/cancel

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・本メールへのお問い合わせについては、
  広告出稿については、 までご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 資格Zine編集部
(c)2015-2017 SHOEISHA. All rights reserved.

All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0