Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

[70-533] Microsoft Azureインフラストラクチャソリューションの実装

Azure Single Pack Set(Practice Test付)なら合格しやすい

  • 試験名:[70-533] Microsoft Azureインフラストラクチャソリューションの実装
  • 投稿者:とくになし
  • 受験日:2017 年 08 月
  • 受験回数:1 回目
  • 試験の合否:合格
  • 総得点:900 点
  • 各セクションの得点/正解率

試験の感想

ARM テンプレートの設計とデプロイ (10 ~ 15%)が、対策セミナーよりも新しい内容が出題されたので実務経験、またはmeasureup問題集がないと厳しいかもしれません。
それ以外は、[mstep online] MCP 70-533 受験対策セミナー で十分です。

資格取得の理由

会社や学校に指示されたため

実務経験・知識

実務経験1~2年
試験範囲の25%程度の知識はあった

学習日数

10 日

学習教材(満足度)

[mstep online] MCP 70-533 受験対策セミナー ~Microsoft Azure インフラストラクチャ ソリューションの実装~ があるのでこれだけでも合格しやすいテストだと思います。ほぼ同じ内容の問題がテストに出ました。

クラムメディアの問題集(70-533: Implementing Microsoft Azure Infrastructure Solutions 資格問題集 - MCSA: Cloud Platform 問題集)もあります。ただし解答が間違っていると思われる物もあるので対策セミナーは必須です。ほぼ同じ内容の問題がテストに出ました。

Azure Single Pack Set(Practice Test付) のmeasureupテストは、
「70-533 Implementing Microsoft Azure Infrastructure Solutions - Japanese 」
があるのでお得です。内容が新しいのでARM テンプレートの設計とデプロイはこちらの方が点数はとりやすいと思います。
解答の解説が、なぜこの選択肢が間違っているのかが記述されているので理解度は深まりますが同じ問題はテストに出ませんでした、問題集の応用が試験で出題されるので無駄にはなりません。

学習の方法や時間帯

実務経験が十分なら、[mstep online] MCP 70-533 受験対策セミナー で合格できると思います。
[mstep online] MCP 70-533 受験対策セミナー を見て不安であれば「クラムメディアの問題集」でも勉強してください。
この2つで、合格ラインの700点は超えると思います。

確実に合格したいなら、measureupの問題集から、内容の応用問題として試験の20%程度出題されるので800点以上は取得できると思います。

アドバイス

対策セミナー、クラムメディアの問題集は、暗記と内容の理解なので試験勉強が苦手ならつらいです。

Azure Single Pack Set(Practice Test付)ならmeasureup問題集は無料(付属)なので、なぜこの答えが間違っているか解説されているので息抜きにどうぞ。
ただし、内容が新しいので不安にならないでください。(全体の20%程度しか出題されないと思います)

次の目標

性別と年齢

男性(38 歳)

就いている業種

ソフトウェアパッケージベンダ

就いている職種

ソフトウェア開発

関連する記事

All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0