Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

記事一覧

テーマ内その他記事

91~105件(全105件)
  • 2015/12/14

    Linux操作の第一歩「ディレクトリとファイルの操作」をマスターしよう

     現在も高い人気を誇るLinuxの資格「LPICレベル1」。しかし、市販の学習書を購入して学ぼうにも、実際にLinuxに触れたり学んだりした経験がないと、理解がなかなかできません。本連載は、Linux未経験の方がLPICレベル1の学習書で独学できるところを目標に、Linuxの基礎を解説していきます。連載第1回のテーマは、最初に習得しておきたい「ディレクトリとファイルの操作」です。これができなければLPICの学習は始まりません。WindowsやMacのGUIで行うのと同じくらいスムーズに、Linu...

  • 2015/12/10

    【応用情報】みんなが悩むはまりどころ「基礎理論」のスピードアンサー(2) ~ 情報や通信に関する理論

     150分で80問に解答する、応用情報技術者試験の午前試験。基礎知識の習得もさることながら、できるだけ効率よく解答することも合格のポイントといえるでしょう。今回のスピードアンサーでもテクノロジ系分野の基礎理論の部分を取り上げます。例年「基礎理論」の範囲からの出題は6~7問となっています。たかが6,7問と感じがちですが、この範囲には他の分類と比較しても、あまり新しいキーワードが追加されておらず、比較的点の取りやすい分類だと思います。似たような問題も数多く出題されているので、取りこぼしのないようにし...

  • 2015/11/30

    【PHP技術者】関数の命名規則、適切な出力文字エスケープ関数、フィルタ関数の動作ほか

     PHPに関して身に付けた知識やスキルを評価し認定する試験「PHP技術者認定試験」(運営:一般社団法人 PHP技術者認定機構)。本連載ではその模擬問題を10問出題します。出題は、PHPプログラミングの基本から、開発中に経験したり、書籍やWebなどで積極的に知識を得たりしないと正解できない応用まで。初級者も上級者もぜひトライしてください!

  • 2015/11/30

    そこじゃない対決「資格持ってるだけじゃ……」vs「資格持ってないの?」の向こう側にあるエンジニアの絶対実力

     クラウドの登場と普及が、ITエンジニアにスキルに幅を持つことを求めています。従来からすれば「越境」の分野にまで知識を増やさなくては、自動化が進むIT業界において失職の恐れが出てきます。本連載では、ITエンジニアとして(あるいはITを積極利用して)生きていくみなさんに、これからのIT人材像を、IT資格の価値や使い方などと絡めてお伝えしていきます。今回は、「IT資格不要論」と「IT資格必須論」の意見対立から見る、実力アップの柱についてお話しします。

  • 2015/11/27

    IT資格がどう役立つのか、英検と世界遺産検定の比較から考え直してみた

     資格は、その人がもつ能力や知識のレベルを証明してくれます。その人の業務上の価値や、どんな分野に長けている人物であるのかは、保有する資格によってある程度判断できます。また、資格保有者であることで、仕事相手などに安心感を与えられますし、資格を保有していること自体に優位性を感じられるかもしれません。このコラムではそんな現状に一石を投じ、IT資格が本当に役に立つのか、役に立つのなら誰にとって、どのようなシーンで役立つのかなどを再考していきます。

  • 2015/11/20

    【Rails4ブロンズ】次のように定義されたBlogモデルとUserモデルのアソシエーションのうち、エラーが発生しないものは?

     Ruby on Railsの認定試験「Rails4技術者認定ブロンズ試験」(運営:Rails技術者認定試験運営委員会)の模擬問題にチャレンジする連載の第1回です。今回は、Railsのモデルのアソシエーションに関する問題など、11問を出題します。Railsの「命名規則」についての問題もありますので、ちょっとした腕試しにもどうぞ。

  • 2015/11/16

    【CCNA】「基本的なスイッチの動作とARP」の出題と解答のポイント

     本連載は、シスコ・システムズの認定資格「CCNA」を受験する際にとりわけ重要なポイント・つまずきやすいポイントに焦点を当てて、問題と解説という形で書き進めていきます。学習を進めていくにあたって指針が欲しい!受験直前におさらいをしておきたい!そんな方にぴったりの内容となっています。第1回の講義となる今回は、基本的なスイッチの動作とARPについて解説します。

  • 2015/11/16

    【LPICレベル1】弱点「systemdによるサービスとターゲットの制御」を克服する

     最近の主要なLinuxディストリビューションでは、従来使われてきたSysVinit(SystemV init) に代わり、「systemd」が採用されています。今回はSysVinitと対比しながら、systemdによるサービスとターゲットを制御する方法を解説します。 システム管理者にとってサービスの管理とSysVinitのランレベルに相当するターゲットの管理は必須の作業の1つですが、LPIC レベル1でもVer4.0の試験範囲として「主題101システムアーキテクチャ」の中の重要度3に指定された...

  • 2015/11/16

    学ぶことが爆発的に増えるクラウド時代こそ資格が便利〜なぜ今、資格Zineを立ち上げたのか

     私が「資格Zine」を立ち上げるに当たって、改めて考えたことがあります。根源的な問いではありますが、「ITエンジニアにとってのIT系資格の価値とは何だろう」です。資格Zineオープン初日の編集長コラムとして、それに関する考えと資格Zineが目指すものをお伝えしたいと思います。

  • 2015/11/16

    ネットワークの仕組みは「OSI参照モデル」から知ろう!

     「ネットワーク技術」は、コンピュータシステムを支える技術の中でも重要かつ基本的なものの1つです。しかし、言葉も概念も難しくて、途中で挫折する人も多いのではないでしょうか。シスコ・システムズは一番簡単な資格として「CCENT」を認定していますが、これですら入門者にはハードルが高いものです。そこで本連載では「CCENTの学習を1人で進められるところ」までを目標に、ネットワークの基礎を解説していきます。今回は第1回として、ネットワークの仕組みの根本である「OSI参照モデル」を解説します。

  • 2015/11/16

    【認定Java Silver】値コピーと参照情報のコピーを習得する

     本連載では、試験範囲の中でもつまづきやすい部分や、理解しづらいトピックを紹介していきます。各回では、前半に技術解説、後半に確認問題を掲載します。ぜひ、実際に問題を解きながら理解を深めてください。なお、現在はSE 7とSE 8のいずれの試験も受験可能であるため、主に共通して出題されるトピックを扱うこととします。連載1回目となる本記事では、「値コピーと参照情報のコピー」について解説します。

  • 2015/11/16

    【応用情報】みんなが悩むはまりどころ「基礎理論」のスピードアンサー

     150分で80問に解答する、応用情報技術者試験の午前試験。時間を計って過去問題に取り組んでみると、意外に時間がないことがわかります。計算が必要な問題もあり、できるだけ効率よく解答することも合格のポイントといえるでしょう。この連載では、応用情報技術者の午前試験の問題をターゲットに、ひと目で答えが出せるよう、 「スピードアンサー」として計算問題の公式や論理的な問題の解法を紹介していきます。今回は第1回目として、苦手にしている人も多い「基礎理論」分野のスピードアンサーを紹介します。

  • 2015/11/16

    CompTIA CEOインタビュー「グローバル市場でプログラマに求められるのは創造性、デザイン、コミュニケーション能力。でも何より大切なスキルは……」

     国内のエンタープライズアプリケーション市場は飽和が懸念され、ソフトウェア開発企業は今後、海外案件の獲得に乗り出す必要に迫られるでしょう。このとき武器になるのがグローバルなIT認定資格です。「CompTIA」は世界各国でIT認定資格を展開する非営利団体としてその役割を広げています。本稿ではCompTIA President兼CEOのトッド・ティボドー氏と、CompTIA認定資格を統率するGlobal Business Development担当SVP(シニアバイスプレジデント)のジョン・マグリン...

  • 2015/11/16

    まずは相手を知ろう! 12c SQL試験の出題傾向と難易度

     2015年8月に12c Goldの試験、9月にPlatinumの移行試験が始まり、これからオラクルマスター取得熱が高まりそうなムードの中、「私も頑張ってるよ!」という方のために、本連載では「12c SQL基礎」試験の要点解説や弱点克服のための講義を行います。連載第1回である今回は、孫子の有名なことば「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」にのっとって、12c SQL基礎がどんな試験かを知ることから始めたいと思います。意外に難しいといわれる12c SQL基礎試験ですから、しっかり把握しておきましょう...

  • 2015/11/16

    マイクロソフトの認定資格制度「MCP」の資格体系を整理してみた

     マイクロソフトの認定資格制度「MCP」は、開発者やシステム管理者にとって身近な資格の1つです。しかし、1つの資格を取得するのに複数の試験に合格する必要があるなど、資格と試験の対応を理解するのが難しいところがあります。本稿では、MCPの制度体系を整理し理解し直してみようと思います。

91~105件(全105件)
All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0