Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

「CASL II シミュレータ(自己解凍形式)」に脆弱性見つかる―インストールせぬようIPAが注意喚起

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/06/13 09:00

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構)は6月9日、基本情報技術者試験における午後試験の選択問題として出題しているアセンブラ言語「CASL II」の学習支援用の「CASL II シミュレータ(自己解凍形式)」において、任意のDLL読み込みの脆弱性が存在することを発表した。このシミュレータの提供はすでに終了しているが、ダウンロードしている場合はインストールを行わないように注意喚起している。

本記事は「IT人材ラボ」に移転いたしました

 資格Zineの後継メディア「IT人材ラボ」に本記事がございます。恐れ入りますが、こちらよりご覧ください。

(編集部)

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0