Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

Watsonを活用するアプリケーション開発の認定資格が日本語試験で取得可能に―日本IBM

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/04/20 16:00

 日本IBMは、自然言語を理解/学習し、人間の意思決定を支援するシステム「IBM Watson(ワトソン)」を活用するアプリケーション開発のスキルを認定する資格「IBM Watson Application Development」を取得できる日本語試験の配信を本日開始した。IBMプロフェッショナル資格認定制度の資格の1つで、認定はグローバルに通用する。試験に合格すると「IBM Certified Application Developer-Watson」資格が得られる。受験料は2万1600円(税込み)。

本記事は「IT人材ラボ」に移転いたしました

 資格Zineの後継メディア「IT人材ラボ」に本記事がございます。恐れ入りますが、こちらよりご覧ください。

(編集部)

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0