Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

インフラ構築技術を学ぶオンラインコンテンツの無料提供キャンペーン―レバレジーズとさくらインターネットが5月12日まで

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/04/12 17:00

 レバレジーズは、同社が運営するエンジニアの問題解決プラットフォーム「teratail(テラテイル)」にて、さくらインターネットのクラウドサーバー「さくらのクラウド」とのコラボキャンペーンを展開中だ。このキャンペーンは、無料の学習コンテンツと認定試験を通じて、エンジニアのセキュアなインフラ構築技術の習得を支援するもの。キャンペーンは5月12日まで。

 このキャンペーンでは、さくらインターネットが提供するIaaS型のクラウドサーバー「さくらのクラウド」上で、インフラ構築技術のチュートリアル「学習コンテンツ」を試しながら学習できる。学習後は「クラウドマスター認定試験」で、学習した内容の習得を確認可能。また、クラウドマスター試験の合格者には、抽選で10名に特別商品がプレゼントされる。

キャンペーンの流れ(出典:[プレスリリース(PDF)](http://leverages.jp/news/2017/041201/))
キャンペーンの流れ(出典:プレスリリース(PDF)

 学習コンテンツは、次の内容が用意されている。

  • 超入門編:サーバを作って、起動させてみよう
  • 入門編1:クラウドでのインフラ構築を始めよう
  • 入門編2:ローカルネットワークを構築しよう
  • 応用編1:スケーラブルなインフラ構築を始めよう
  • 応用編2:ロードバランサを動かしてみよう
  • 応用編3:セキュアな DB 接続環境を整えよう

 どのコンテンツの最後にもチェックテストが付いており、インフラ構築技術の体系的な学習が行える。なお、このキャンペーン限定でオリジナルクーポン(2万円分)が配布されており、これを使うことにより実質無料で、さくらのクラウド上で学習コンテンツ内容を試すことができる。

 学習コンテンツを終了した後は、さくらインターネットが試験内容を監修した「クラウドマスター認定試験」へのチャレンジへと進む。クラウドに関する選択式の合計3問の設問に挑戦し、合格するとセキュアでスケーラブルなインフラ構築できるエンジニアとして「さくら公認クラウドマスター」に認定され、teratail上で認定書が授与される。

 さらに、この認定証をTwitterやFacebookなどのSNSで、投稿文に「#さくら公認クラウドマスター」を含めてシェアすると、抽選で10名に次の4点が特別賞品として贈呈される。

キャンペーンWebサイト(出典:[teratailのWebサイト](https://teratail.com/sakura-cloud))
キャンペーンWebサイト(出典:teratailのWebサイト

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0