Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

無料セミナー「MCP Windows 10編」(70-697試験対応)を4月8日に開催―翔泳社

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/04/04 11:35

 翔泳社は、日本マイクロソフトと、MCPの「Configuring Windows Devices」(試験番号:70-697)に対応した「丸かじりセミナー MCP Windows Server 10編(試験番号:70-697)」を、4月8日(土)に開講する。富士通ラーニングメディアが協力。参加費は無料。ただし、翔泳社が刊行する同試験の学習書『MCP教科書 Windows 10(試験番号:70-697)スピードマスター問題集』の当日持参が受講条件となっている。

丸かじりセミナー MCP Windows Server 10編(試験番号:70-697)―4月8日(土)に開講

 本セミナーの講師は、『MCP教科書 Windows 10(試験番号:70-697)スピードマスター問題集』(翔泳社 刊)の著者である、富士通ラーニングメディアの今井敏裕氏。強固なIDの作成やコンテンツの保護(データ損失防止)、Hyper-Vによる仮想化などの基本的な知識が問われる70-697試験について、同書を使用して講義が行われる。

 開催日時は4月8日(土)の13:00〜17:00。会場は、東京・港区にある日本マイクロソフト 品川本社 セミナールーム。受講料は無料だが、セミナー当日に『MCP教科書 Windows 10(試験番号:70-697)スピードマスター問題集』を持参することが受講の条件(電子書籍でも可)。

 定員は115名(申込先着順で定員に達した段階で締め切り)。受講申し込みは、翔泳社の本セミナーのWebサイトから。

MCP教科書 Windows 10(試験番号:70-697)スピードマスター問題集

Amazon    SEshop    その他

MCP教科書 Windows 10
(試験番号:70-697)スピードマスター問題集

著者:株式会社富士通ラーニングメディア 岡崎佑治、今井敏裕

発売日:2017年03月03日

価格:3,456円(税込)

本書について

対策講座に定評のある著者が、試験内容を徹底的に分析して執筆した問題+解説により、合格する力を付けることができる一冊。分野ごとの練習問題と、本番さながらの模擬試験を収録しています。解説ではたくさんの図表を使い、初心者でも安心して学習できるようになっています。

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事もオススメ

All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0