Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

IoTシステム技術検定試験の対策講座を4月から開始―日立インフォメーションアカデミーが資格習得を支援

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/02/15 15:50

 日立インフォメーションアカデミーは、「IoTシステム技術検定試験」の対策講座を4月より開始することを発表した。実務に生かせるIoTシステムに関する知識の短期間での習得と、検定受検の効果的な対策を狙った内容になるという。

対策講座の概要(開催日時・場所など)を掲載しました。

(2017/02/15 17:40 編集部)

 IoTシステム技術検定は、モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(以下、MCPC)が行っている、IoTシステム構築・活用に関する技術知識を認定する資格試験。資格体系は、初級、中級、上級の3段階に分けられており、第1回中級検定が2016年12月に行われ、第2回中級検定は7月8日(土)に行われる。

 日立インフォメーションアカデミーは、MCPCから「IoTシステム技術検定」認定校の認定を受け、研修サービス業者として初めて対策講座を定期開催することになった。この講座は、プラットフォーム分野の現場経験とIoTシステム技術検定の資格を持つ講師が指導する。出題傾向や時間配分のノウハウや、講師がこの講座用に作成した模擬試験の実施などをとおして、試験のポイントを効果的に習得できるという。

 対策講座の概要は次のとおり。4月13日(木)~14日(木)に東京・大森での開講を皮切りに、大阪でも開かれる。詳細と申し込みはこちらから。

「IoTシステム技術検定試験」対策講座の概要
コース概要 検定出題分野における技術力の向上と試験対策を学習する
到達目標 MCPC主催「IoTシステム技術検定(中級)」に合格できる技術力を修得する
対象者 IoTシステム構築に関連するSEや技術者
前提知識 「IoT概説」コースを修了しているか、または同等以上の知識があること
内容
  1. 試験の概要
  2. IoTシステム構築と構築技術
    • (1)IoTシステムアーキテクチャ
    • (2)IoTサービスプラットフォーム
  3. センサ/アクチュエータと通信方式
    • (1)IoTデバイス
    • (2)ネットワーク
    • (3)プロトコル
  4. AI分析とデータ活用
    • (1)ビッグデータ分析技術
    • (2)IoTデータ活用事例
  5. セキュリティ対策とプライバシー保護
    • (1)セキュリティ対策
    • (2)情報セキュリティと法制度
  6. IoTのプロトタイピング
    • (1)プロトタイピング
開催場所・
日時
  • 東京(大森) 4月13日(木)・14日(金) 9:30~17:00
  • 大阪     5月11日(木)・12日(金) 9:30~17:00
  • 東京(大森) 5月25日(木)・26日(金) 9:30~17:00
  • 東京(大森) 6月01日(木)・02日(金) 9:30~17:00
受講料 9万0720円(税込み)
詳細と
申し込み
こちらのWebページから

 

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0