Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

Windows Server 2016認定研修対応コースを開講—NECマネジメントパートナーが3月より

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/01/11 14:00

 NECマネジメントパートナーは、Windows Server 2016のマイクロソフト認定研修対応コース「Windows Server 2016 管理1 −基本管理編−」と「Windows Server 2016 管理2 −Active Directory管理編−」を、2017年3月より開講することを発表した。すでにコース受講の申し込みを受付中だ。どちらのコースも講習日数は2日間、受講料は9万7200円(税込み)。

 NECマネジメントパートナーが3月より開講する、Windows Server 2016のマイクロソフト認定研修対応コースの概要は次のとおり。現在申し込みを開始しているのは、基本管理研修とActive Directory管理研修の2種類になる。

Windows Server 2016 管理1 −基本管理編−

 Windows Serverの製品概要、管理ツールの基本的な使い方、ディスクの管理方法など、これからWindows Serverの管理を始める人にとって、最適な内容となる。

受講料
9万7200円(税込み)
講習日数
2日間
到達目標
  • Windows Server 2016 のインストールと構成ができる
  • ローカル記憶域の実装ができる
  • ファイルとプリンターの共有ができる
前提知識
Windowsの基本操作ができる。
カリキュラム
  • Windows Server 2016 の展開と管理
  • ローカル ユーザーとグループの管理
  • ローカル記憶域の実装
  • ファイルと印刷サービスの実装
開催日程とコースの詳細、申し込み
こちらを参照のこと

Windows Server 2016 管理2 −Active Directory管理編−

 Windows Serverでユーザーを一括管理し、ユーザーのPC環境の制御や管理を行う仕組みとして、広く活用されているActive Directoryについて、インストールから運用、管理の手法までを幅広く紹介する。クラウド環境のユーザー認証の基盤としても使用されるActive Directoryに関する基礎知識を、マシン実習を交えながら習得できる内容なので、これからActive Directoryの管理、運用に携わる人におすすめのコースとなる。

受講料
9万7200円(税込み)
講習日数
2日間
到達目標
  • Active Directory について説明できる
  • Active Directory オブジェクトの管理ができる
  • Active Directory 管理の自動化ができる
  • グループ ポリシーの実装ができる
前提知識
「Windows Server 2016 管理1 −基本管理編−」コースを修了または、同等知識を持っている人。
カリキュラム
  • Active Directory ドメイン サービスの紹介
  • Active Directory ドメイン サービス オブジェクトの管理
  • Active Directory ドメイン サービス管理の自動化
  • グループ ポリシーの実装
開催日程とコース詳細、申し込み
こちらを参照のこと

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0