Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

情報処理技術者と情報処理安全確保支援士の模試(平成29年度春期向け)を開催―TAC各校にて

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/01/11 08:00

 資格スクール大手のTACは、3月に平成29年度春期情報処理技術者試験と情報処理安全確保支援士試験の公開模試を実施する。公開模試は会場受験と自宅受験から選択することができ、会場受験の場合は、情報セキュリティマネジメント試験が3月12日(日)、基本情報技術者、応用情報技術者、高度試験の4種類と情報処理安全確保支援士は3月19日(日)にTAC各校舎にて行われる。申し込みは、会場受験の場合は模擬試験当日までTAC各校舎の窓口にて、自宅受験の場合は2月20日までTAC各校舎の窓口にて受け付けている。受験料は3300円~1万0800円(試験区分によって異なる)。

 TACが実施する平成29年度春期情報処理技術者試験(以下、情報処理試験)と情報処理安全確保支援士試験(以下、支援士試験)公開模試の詳細は次のとおり。自宅受験の場合は、2月23日より模試問題が自宅に発送され、答案提出締め切り日が3月17日となる。

会場試験日 試験区分 受験料(会場受験・自宅受験同額)
3月12日(日) 情報セキュリティマネジメント 3300円
3月19日(日)
基本情報技術者 4100円
基本情報技術者(午前試験免除) 2100円
応用情報技術者 6200円
データベーススペシャリスト 9800円
データベーススペシャリスト
(午前Ⅰ試験免除)
8700円
エンベデッドシステムスペシャリスト 9800円
エンベデッドシステムスペシャリスト
(午前Ⅰ試験免除)
8700円
プロジェクトマネージャ 1万0800円
プロジェクトマネージャ(午前Ⅰ試験免除) 9800円
システム監査技術者 1万0800円
システム監査技術者(午前Ⅰ試験免除) 9800円
情報処理安全確保支援士 9800円
情報処理安全確保支援士
(午前Ⅰ試験免除)
8700円

 会場試験は全国のTAC校舎で行われる。3月12日(日)の公開模試は全国5会場、3月19日(日)の公開模試は全国16会場(高度区分・支援士は5会場)にて実施。すべての公開模試の開始は9:30~だが、午前試験および午前Ⅰ試験免除の場合、試験開始時間が異なるので注意してほしい。

 この公開模試の特徴は次の3つ。

  • 出題傾向を徹底的に分析
  • 模試後に解答・解説冊子が配布される
  • 個人成績表で全国順位に加え、5段階の実力判定ができる

 なお、解答・解説冊子に加えて、Web動画による解説講義も3月21日から配信されるという。

 申し込み締め切りは、インターネットの場合は会場受験が3月10日23:59まで、自宅受験の場合は、2月19日23:59まで。TAC各校舎の窓口では、会場受験は模擬試験当日まで、自宅受験は2月20日まで行なえるので、直前の申し込みも可能だ。29年度春期の受験を考えているのなら、参加してみるのはいかがだろう。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事もオススメ

All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0