Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

若手SEが理想と現実のギャップを乗り越えるためのセミナーを開講―富士通ラーニングメディアにて3月に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/01/10 08:00

 富士通ラーニングメディアは、新人教育を受けたSEが現場に配属された後のギャップを乗り越え、自己成長を遂げるための「SE力強化! 自己成長セミナー」を、東京・品川にて開講する。セミナーには基礎編と応用編があり、ともに期間は3日間。基礎編は新人SEおよび経験2〜3年のSEを対象としており、コースの開催は3月を予定している。

 富士通ラーニングメディアが開講する「SE力強化! 自己成長セミナー」は、SE新人教育を受講後に配属された新人が、理想と現実のギャップに悩んだり、プロジェクト活動における自分自身のポジションが分からず、存在感や達成感がなかなか得られないといった悩みに答えるもの。

 講師は、書籍『SE力 自ら成長し最高の成果をあげる方法』の著者である駒井明喜氏。受講者は、SEに求められる能力は何かを考えるとともに、その能力を向上させ自己成長につなげるためのアドバイスを受けられるという。

 基礎編と応用編の2講座が用意されており、それぞれの講座概要と到達目標は次のとおり。

基礎編

【講座概要】
SE力を構成する4つの能力(リテラシー能力、コミュニケーション能力、リーダーシップ能力、ソリューション能力)とは何かを知り、各能力には何が必要なのかを解説する。また、受講生一人ひとりの「SE力」のどの能力を向上させるべきかをアドバイスする。
【到達目標】
  • SE力は何かを習得する
  • 自身がかかえている現状の問題について共有し、アドバイスをうけることで解決する
  • お客様満足度を向上させるSE力を習得する
  • 自分の3年後の目指すSE像を考える

応用編

【講座概要】
SE力を構成する4つの能力(リテラシー能力、コミュニケーション能力、リーダーシップ能力、ソリューション能力)、それぞれをどうやって向上させるのかを解説する。また、計画的なプロジェクトの進め方解説とグループワークを用いて、現状のプロジェクトへ前向きに取り組む意識を得る。
【到達目標】
  • SE力の基本的なリテラシー能力とコミュニケーション能力を向上させる方法を習得する
  • 自身がかかえている現在の悩みについて共有し、アドバイスを受けることで解決する
  • SE力のうち特じ重要なリーダーシップ能力、ソリューション能力を向上させる方法を習得する
  • 計画的なプロジェクトの進め方を理解し、現状の問題を解決する意識に変わる

 応用編は、基礎編と連続しての受講が望ましいが、応用編のみ受講することもできる。

 開催日は、基礎編が3月1日(水)、3月2日(木)、3月7日(火)の18:30〜20:30。応用編が3月9日(木)、3月15日(水)、3月16日(木)の18:30〜20:30。受講料は1万2000円(税抜き)。

 申し込みは基礎編がこちら、応用編がこちらから。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0