Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

モデリング力を高めるDDD/Scrumワークショップを2月13日に無料で開催—UMTPが主催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/01/07 08:00

 UMTP(特定非営利活動法人UMLモデリング推進協議会)モデリング技術部は2月13日(月)に、東京・品川にて「DDD/Scrumワークショップ」を開催する。参加費は無料、定員は30名(事前登録制)。

 DDD(Domain-Driven Design)は「ドメイン駆動設計」と日本語では訳され、ドメインモデルを中心に据えた設計思想を指す。Scrumはアジャイル開発の1手法で、DDDはアジャイルな開発プロセスを前提とした思想のため、相性がよいとされる。

 今回行われるワークショップは前半が講演、後半がワークショップの2つに分かれている。

 前半は、DDD(ドメイン駆動設計)と、Scrumを使った反復型開発で、モデリングと実装をどう回していくかを説明する、「ぐるぐるDDD/Scrum - モデリングと実装のうずまきをまわそう」と題された講演が行われる。

 後半では、業務システムを題材にDDD/Scrumを使って構築、洗練させていくプロセスを体験するワークショップが開かれる。シナリオ/モデル/コードのサイクルを回し、ソフトウェアを動かして確かめながら、モデリングとScrumの反復型プロセスが体験できる内容となっており、発表や講評なども行われるという。

 講演とワークショップの講演者/講師を務めるのは、認定スクラムマスター/スクラムオーナー、アジャイルコーチなどの肩書を持つ、アトラクタ代表の原田騎郎氏だ。

 ワークショップの詳細は次のとおり。                                   

「DDD/Scrumワークショップ」開催概要
日時 2017年2月13日(月)14:00〜17:00
会場 オージス総研 東京本社
定員 30名(事前登録制)
参加費 無料
申し込み こちらから

 なお、申し込み締め切りは2月9日(木)だが、締め切り日前に定員に達した場合は、申し込みが締め切られるそうなので、気になる人は早めの申し込みをおすすめする。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0