Shoeisha Technology Media

資格Zine(しかくジン)

記事種別から探す

無料視聴可能なAWSオンラインセミナー、1月のラインナップを紹介—アマゾン ウェブ サービスが提供

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/12/26 08:00

 クラウド内仮想サーバーのAmazon EC2やクラウドストレージのAmaozn S3などを提供する、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)は、2017年1月に開催されるオンラインセミナーの予定を発表した。このオンラインセミナーでは、ASWが提供する製品やサービス、ソリューションの機能や運用・管理などを無料動画で学ぶことが可能。受講は無料だが、事前登録が必要となる。

 AWSでは、AWSのサービスやソリューションユーザーに向けて、毎月オンラインセミナーを開催している。ウェビナーはすべて英語で行われるが、新サービスはもちろん、Amazon EC2やAmazon S3など、既存サービスの新機能などが紹介されるので有用だ。視聴には、無料の事前登録が必要になる。

  各セミナーの視聴は、こちらのページにあるセミナータイトルのリンクから申し込みを行ってほしい。

 2017年1月のラインアップは次のとおり。

1月16日
9:00:AWS X-Rayのご紹介:アプリケーションの分析とデバッグ
10:30:PostgreSQLと互換性を持つAmazon Auroraのご紹介
12:00:Amazon QuickSightの概要:全員を対象にしたビジネス分析
1月17日
9:00:AWS Personal Health Dashboardのご紹介:AWSリソースの正常性を閲覧し管理
10:30:Amazon Lexのご紹介:音声とテキストで会話型インターフェイスを構築
1月18日
9:00:Amazon Lightsail のご紹介:シンプルな仮想プライベートサーバーの起動と管理
10:30:AWS Lambdaの詳細
12:00:AWS OpsWorks for Chef Automateのご紹介
1月19日
9:00:Amazon EC2インスタンスの詳細-新しいインスタンスの機能
10:30:AWS Greengrass のご紹介:自分のデバイスでAWS LambdaとAWS IoTを使用
1月20日
9:00:Amazon Pinpoint のご紹介:モバイルアプリのターゲットを絞ったプッシュ通知
10:30:Amazon AppStream 2.0 のご紹介:リライトせずに AWS からデスクトップアプリケーションをストリーミング
12:00:AWS CodeBuild のご紹介:AWS CodeBuild、AWS CodePipeline、AWS CodeDeploy を使用してソフトウェア配信を加速

 なお、12月のオンラインセミナーはすべて終了しているが、こちらから要約と録画を見ることができる。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2015-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0